FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

自粛が解除になって初めての週末。
どこも人で溢れていましたね。

とは言っても、ここからの生活を立て直さないといけない人も沢山いるし、夏のボーナスなんてほとんどの人が減額されるのでは無いでしょうか?

私は元々、夏は出ないので当てにしている期末ボーナスを考えると本当に恐ろしい。

こういう時って、泣く泣く愛車を手放さないといけない人も出て来ますよね。
ヤフオクをチェックしていても、急に現金が必要になったのだろうと察する方もチラホラ出て来ました。
せっかく育てた愛車なので、大事に乗ってくれる新オーナーに出会えると良いのだけどって思いますが、現実には、転売目的で中間マージンだけ抜かれるのが世の常なんですよね。

さて、梅雨の季節ですけど、土曜日は雨が上がって晴れる予報でした。

路面がビチョビチョなのは分かっていましたけど、もうすぐカタナの車検が切れるので、乗っておく事にしました。



う~ん。
調子が悪い。

パワーもあるし、吹けてもいる。

でも、何かが違うんですよね。

数値を測れば明確になるパワーの違いだけでは無く、アクセルの重さ、ツキ、排気音に吸気音、匂い。

もう、このエンジンは限界だ。



次のオーバーホールは、もう一機作るつもりで考えないとダメだな。

1100Rとの入れ替えだから、次に乗るのは51歳です。

人生最後のエンジンになるかも知れない。

我々には、残されたバイク人生が本当に残り少ないのです。

普通にナナハンでツーリングには行けても、フルスロットルで背筋が痛くなるセパハンのカタナは無理でしょう。

そう考えると、無理をしてでも車検前にあと1回は乗っておきたい。
2020/06/22(月) 08:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索