プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます太陽吉田です。

ウイリー2

寒くなりましたね~。
冬になると困った事態になる、我が町 高尾。

ここ数年、小学校の連絡網で毎年回ってくるのですが・・・。

「月の輪熊が今年は親子で出没してますから、登下校は一人にならないように注意してください。」

・・・。

オイオイ!ここは一応、東京都だぞ汗;
何でも団地の防犯カメラにも熊が映っているそうな。

さて、本題。
昨日のエンジンチューニングの補足になります。

まず、クラッチについてですが、みなさんはどうしてますかね?

結構、バーネットを入れている方って多いと思うんですが、不満が多くないですか?
基本的にバーネットって、ドラッグレースとかで使うクラッチなので、本当にガッチリと繋がりますが、ディスクの抵抗が凄くて、クラッチを握っても引きずり感がありますよね?

最悪なのがスプリングで、指の関節がポキポキいう位に強烈な重さになります。
一時期は私も国内仕様のモーターを取り付けたんですが、やっぱりクラッチはダイレクトにワイヤーじゃないとタッチが・・・・。と思って取り外しました。
油圧にすれば良かったのかも知れませんけどね。

何の為にクラッチキットを入れるのか。
パワーが上がって滑ってしまうからですよね?
そしたら、滑らない程度にすればいいんだから・・・。

話は簡単です。
クラッチスプリングにワッシャーを入れてみてください。
あ~ら不思議?100円位の出費でクラッチは滑らなくなりますよ。

実は150ps出てるヨシムラのコンプリート・カタナも強化スプリングだけなんですよね。

カタナの場合はディスクとかスプリングが問題なんじゃなくて、クラッチのハウジングにトラブルが発生します。
ディスクを入れるギザギザのアルミの奴です。
パワーが上がってくると、ハウジング本体が負けて、段が付いてしまい結果としてクラッチが切れなくなります。
これは消耗品として考えるしかないのかな~?
今は対策品が出てるのかな?
知っている方がいたら教えてくださ~い!!

あと、一番のトラブルは熱です。
ヨシムラがカタナで勝てなかった最大の理由はエンジンが持たないんです。
パワーはでるんですが、GSとかZのような2バルブに比べると、ダメなんですよね~。

私はM&Sの13段ラウンド型オイルクーラーを付けて、オイルポンプの容量も上げてましたが、やっぱりダメでしたね。
次回カタナに乗るとしたら、この問題克服が最大のテーマになりそうです。
あと、オイルクーラーはコアの取り付けフィッティングを上にしないとダメみたいです。
ポンプで回すオイルって自然落下でオイルパンに落ちていきますよね?
つまりエンジンを切るとオイルクーラー内のオイルはオイルパンに抜ける事から解るように、13段のオイルクーラーを付けていても上半分位はエアー溜まりになって、機能していない状況みたいです。
これは、オイルクーラーを開発しているメーカーの方から聞いているので、間違いないですよ。
でも、フィッティングが高いんですよね~。

あと、パワーの決め手になったのが、ヨシムラのハイカム。
私はステージ1を選びました。
これは、峠とかも考えて中回転域からパワーがモリモリくる仕様にしたかったからです。
ステージ1だと、バルブスプリングはノーマルで対応できます。
ステージ2だと強化バルブスプリングを使用しなくてはサージングが起きてしまうし、強化バルブスプリングを入れると、必ずパワーロスに繋がります。

でも、ヨシムラカムについて、組み付け時に説明書とデータが違います。
これは、ちょっとヨシムラさんは問題ですよね~。

私と同じ状況に陥った方が詳細にホームページでまとめてくださっているので、チェックしてみてください。
↓↓↓


KATANA’Sのホームページ

私も同じ対応をされました。
バルブタイミングについては、面研を1ミリもやってしまってたんで、もともと長穴のカムスプロケットを使用しましたが。

ちょっとプン!プン!という感じでした。

話の内容がカタナオーナーにしか解らなくなり過ぎましたね。
CB関係の方には申し訳ございません。

明日は『あの日のバイク少年』のお話を進める事にしましょうかね。
今日もポチっと押してまた明日~!!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2008/11/05(水) 08:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索