FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は暖かかったですね~。
私はテイスト・オブ・ツクバに行ってきましたよ!

天候にも恵まれたので、そりゃ~大盛況でしたよ(^^)
1102 (3)

モーターショーが不評の中、モータースポーツイベントもT.O.T位にお客さんが入れば主催者側も次の戦略を立てられるんですけどね。

でも、昔は凄い出店数だったフリーマーケットは、今ではオークションサイトが一般的になったから、出店料を出してまでフリーマーケットに参加する人が減りました。
値段も商品内容もちょっと・・・・ねえ。。。
1102 (1)

今回もネタが多いので、2日間に分けてお伝えしますね。

今日はレースネタです。

私が応援に行ったのは、モンスタークラスに出場する34番・モビーのGS1000と、97番・ぷりんあらもーどさんのCB750F。

このクラスって昔は10秒台でも楽しめたんですけどね~。
今は4秒台でしたっけ?
あの人達ってどうなっちゃってんの?
モンスターエボリューションクラスじゃないんだから(;一_一)

私の場合は、速いとか遅いとかってのは興味が無いからトップが何秒で走るのかは現場にいても全く覚えてない(--;
でも、モンエボとF-ZEROクラスは0秒台がどうのこうのって言ってたな。
あの旧車でそのタイムは人間業で無い事は間違いない。

何も無ければ社長のGSとぷりんあらもーどさんは第2グリッドにいるはずだって言ってたんですけど、モビーのGSに何も無いはずもなく・・・・。
画像 009

行ったらGS1000Sの証のビキニカウルが無くなっている(--;

何でも、水曜日の練習走行で回転しながら吹っ飛んでいくGS1000Sを見たとの目撃情報が・・・。
詳細はまた明日にでもお伝えしますけど、前後のダイマグは割れてしまい、シートレールもタンクもグチョグチョになって戻ってきたとな。
お店にあったGSX-Rのホイールを加工装着して走るようにはしたけど、ステムもフォークも曲がったままだとか。
その状態でよく走れるよね~。

とりあえず、応急処置で迎えたレース当日。

モンスタークラスは出走台数が多いから、2クラス制。
8割位は40代のオジサン達でしょうか。

大きくなってしまったお腹でピットロードを歩いているんですけど、走ると凄いんですよね~。
1102.jpg

1102 (10)

スタート前は皆さん緊張しますよね。
でも、このイケ面オヤジは違った。
チームが用意してくれたレースクイーンの女の子にパラソルを差してもらってご満悦(^^)
1102 (9)

でも、やる時はやりますよ~!
1102 (6)

1102 (7)

1102 (5)


位置に付いて!
1102 (4)


よ~いスタート!!
1102 (8)

結果はぷりんあらも~どさんが花束を持ってたって事は5位?社長は8位かな?

私にとっては、順位は関係ない。
走っている人全員が格好よかったです(^^)

そして全ての人にドラマがあるのが草レースの良いところ。

ヒーローだったライダーでも、レースが終われば、また普段の日常生活が始まる。

モビーのGS1000Sは、これから入院して骨折手術の後遺症をちゃんと治すらしい。

やっと組み上げたぷりんあらもーどさんのCB750Fは決勝戦で煙を吐いてしまったとの事。
またオーバーホールが待っている。

この人達の今の生活は半年に1回のお祭りを中心に回っている。
資金面、練習走行&マシーン作りを考えた年間スケジュール。
何となくバイクが好きという感覚から、もう一歩踏み込んだ男達。

私がやっているのは、あくまでもオヤジになった男が少年時代の遊びに戻るというレベル。
上には上がいる。それも数えきれない程。
私には踏み込めない世界があるのもまた事実。
単に憧れだけでは入り込めない部分って大きいんですよね。

私には自分が楽しめる範囲で十分だと感じた一日でもありました(^^)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/11/02(月) 09:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索