FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は午後から仕事で、夜はロンドンバスなんですよね~。
でも、晴れているからカタナに乗って様子を見なくてはいけないと思い、行ってきましたよ。
奥多摩へ。

当然、車が多くて走れる訳無いんですけど、乗らないと解らない事が沢山あるので試乗という感じですね。

もう奥多摩の紅葉は終わり、葉っぱは落ちてしまいました。
紅葉狩りの車は減って、ハイキングの車が多いみたいですね。

午前中は夜露で路面はウェット状態です。
夏場ならウェットでも気にせずに走るんですけど、この時期だとウェットだと思っていたらアイスだったりしますから、ゆっくり走らないとダメですね。

もう、私の中では午前中の奥多摩は終了です。
走るとすれば、15時位からの30分がゴールデンタイムになると思います。

車の後に付いてトロトロ走るのも大事な事。
2速2500回転位でホールドします。
アクセル開度はちょうど0~1/4開度位ですね。

そうです。
PSのセッティング出しです。

赤信号で急に全閉にすると、アイドリングが落ち込んで止まりそうになったりしませんんか?

0~1/4開度でホールドしていると、ボボボッ、ボボボッ、ボッボボ、ボッボボ。。。とかってロデオのようになったりしませんか?

これは、PSが濃い状態。
あと1/8回転閉め込んでみましょう。

CRの方はパイロットスクリューじゃなくて、エアスクリューですから、逆に1/8回転開けて空気の量を増やすんですよ!

1/2開度以上は軽く回るから、だいたいは合っている感じですね。

あと、スプロケットが合っていません。
2速だとちょっと高いけど、1速だとギャンギャン状態になってしまいます。
ドライブ側を2コマ位歯数を増やした方がよさそうです。

でもね、これって私の腕が衰えたって事なんです。
たぶん、昔はこのギヤ比でも問題なく走れておりました。
つまり、昔はもっともっとアクセルをガンガン開けて高回転で乗ってたから、この位の方が速く走れたんですよね。

・・・・・。

(;一_一)

無理だ。
あの当時のように前後のタイヤが流れる走りなんて、今の俺には・・・。

そんな走りはできない(T T)

このギヤ比で下りを走ったらそのうちに突っ込んでしまいます。
体力と技量の衰えは、優しいセッティングでカバーする事にします(笑)

レプリカの人には解らないでしょうけど、本当に怖いんですからね(-"-)

あとは、フロントフォークオイルが左だけジャジャ漏れ状態なのと、Fブレーキのマスターシリンダーが合っていない位かな?

この辺は冬の間に何とかしたいと考えております。

その前に途中になっているスプロケットガードのメス型作りがありますしね・・・。

そうそう、都民の森にいたらお巡りさんが交通安全指導でやってきました。
「気を付けてくださいね~」って言いながらティッシュを配ってました。
1123.jpg

でもさぁ、ティッシュを配りながらもう一人のお巡りさんは全部の車両のナンバーを写真に撮っているんですよね。
1123 (3)

ん?もしかして、お巡りさんもブログやってるの?

『今日は若手の鈴木君と都民の森へティッシュ配りに行ってきました!』
とかってね。

きゃ~!お巡りさん、僕と一緒の仲間じゃないですか~!!

そんな訳ないよね(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/11/23(月) 13:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

お疲れ様でーす!
ティッシュ配りながらナンバー撮りなんて怖いな~。 週末の保土ヶ谷入り口でも入場者をビデオ撮影していますからね。 後に何かあった時の証拠写真なんでしょうね。
さて、ようやく今日で七五三もひと段落しました。
と 思ったら奥多摩は冬シーズン突入なんですね~。 
最近は全然走れてないや。。。

OFFシーズンも弄るほうで(直すほうか)でお世話になるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いしまっす! 年末はガレージの大掃除ですかね!

ルートマスターけんたろーさん

久しぶり(^^)/

もう寒くなっちゃたよ~!!
今度は昼過ぎに待ち合わせで行くようだね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索