FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんばんは。吉田です。

今日はいつものごとく、時間の合間に作業を行いました。
スプロケットガードは仕上げ段階に入ってきましたね。

ペーパーで研ぎ出しを行いました。
使ったのは120番の耐水ペーパーです。
1128 (21)

普通は、もっと細かい番手まで研いでいって、再度パテ盛りを繰り返すのですが、私としてはこの程度で十分だと考えます。
1128 (20)

どうせ飛び石で傷も付くし、大して目立つパーツでもないし、そもそも私のカタナに装着する訳ですから、この小さなパーツに高いクオリティーなど最初から求めておりません(笑)

それでも、一応はサフェーサーも吹きましたよ。
当然か・・・。
1128 (18)

色は余っていたブラックを塗っておきました。
1128 (11)

それよりも、今日はレーシングスタンドの改造を行いました。

私が使っているのは、昔のカワサキ純正品。
1128 (17)

このスタンドって、角度の付いたスイングアームだと、ズレてきちゃうんですよね~。
1128 (16)

そこで、前からモディファイしないといけないな~と思っておりました。

目に飛び込んできたのは、庭に転がっていた腐った電線の太鼓。
1128 (14)

???

何を考えたか解る?

普通は解らないですよね~。

私が使ったのは太鼓に使われていた8mmの長いボルトです。
1128 (15)

このボルトを使って、中空のリアアクスルシャフトを貫通するレーシングスタンド仕様に改造しました。
普通はこの程度のパーツは購入すればいいんですけどね。
私は作れる物は何でも自分で作りたいと考えてしまいます。
お金だって勿体ないでしょ?

作業は大した事ではありません。
鉄板を切りぬいて溶接するだけです。
1128 (12)

あっという間に完成!
1128 (10)

1128 (9)

このボルト仕様のメリットはスタンドを引っかけたままバイクを移動できる事。
1128 (8)

レースの時なんかでも、一人で車検とかウォーミングアップエリアにサイドスタンド無しのマシーンを運ぶ時にどれだけ有難い事か。

簡単に作った割には良くできました(^^)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/11/29(日) 00:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ろっしおじさん

こんにちは
綺麗にできるんですね
自分もお金をかけないで手を入れたい車体が手に入るかもしんないんで頑張ってみようかな と
その時はいろいろ聞きますんでよろしくお願いします

ルートマスターろっしおじさん

古いバイクはですねぇ、直そうとしちゃダメなんですよ(笑)

世界に1台しかないマシーンを作るんです。

言い方を変えれば、私のカタナはハンドメイドで作られたスペシャルパーツの集合体ですから(^^)

実はこれって、誰にでもできる事を実際に作業しただけの事。
難しく考えないで何でもチャレンジしてみてください。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索