FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日で11月も終わりですね。
12月はバタバタと過ぎてしまうんですよね~(^^;

さて、昨日は午前中に犬友達のカレンパパがカリフォルニア州へゴルフの練習に連れて行ってくれました。

???

東京にあるカリフォルニア州は2か所かな?もっとあるのかな?
よく解らないですけど、横田基地とかが有名ですけどね。

午後からは仕事の後にロンドンバスの用事もあったんですけど、4時に一度顔を出して、次は9時(;一_一)

5時間も時間が開いてしまった。。。

マンガ喫茶という選択肢もあるんだけど、せっかくだから買い物に行きました。

表参道では沢山のお洒落なカップルが手を繋いで買い物を楽しんでいる中、私が向かったのは。。。

『聖地・秋葉原』

1130.jpg

ここにも沢山のカップルが抱き合って?ましたよ(@_@;)

・・・・・。

う~ん、違うんだよなぁ~この雰囲気。。。
ちょっと目を背けたくなる、おぞましい光景がそこには広がっておりました(笑)

なぜ、私が秋葉原へ向かったかというと、次のプロジェクトの為ですね。

1130 (1)

まだ装着が終わっていないけど、スプロケットガードはもうネタとしては終わっておりますから、次に進みたいと思います(^^)

次から次へとよく考えるよね~(笑)

まだ3つ位は作ろうと思っている物がありますからね~(^^)/

私の場合は、この時期になるとバイクに乗るのは月に一度程度。
CB1100Rなんて、春までは動きませんから(-"-)

そうなってくると、気になるのがバッテリーの充電ですよね。
普通は取り外しておく物なんですけど、いつ乗るか解らないし、そのつど取り付けるのも面倒。

できれば、そのままの状態でバッテリーチャージャーを繋ぎたいけど、カタナとかCBってシートを外して・・・・・・・。。。

面倒なのはどのバイクも一緒ですかね。

私が考えたのは電気自動車みたいに、外部にバッテリー端子ケーブルを引っ張ってきて、簡単にバッテリーチャージができる仕様です。

特に私のカタナは、圧縮比が高すぎて通常ではセルが回りませんから、常にバッテリーチャージャーのセルモードのお世話になりますからね。
これは絶対に作りたいと思ってました。

CBに比べてカタナは横からバッテリーが見えるので、ピロッと線を出しておくだけでも用は足ります。

でも、それじゃあブログネタにならないから、今回もちゃんと作る事にしましょう(^^)

私が着目したのはカタナのサイドカバー。
1130 (4)

右は単なる蓋です。
1130 (2)

でも、左はダミーのスイッチになっております。
1130 (3)

このスイッチって、せっかく付いていても使い道なんかないんですよね(゜o゜)

このダミースイッチを取り外して、バッテリー端子を取り付ける事にします。

大した内容じゃあないんですけど、ちゃんと処理しないと、雨の日とかって漏電で膝のあたりがビリビリしちゃいますからね(笑)
普通に乗っていてもCBとかの旧車だと、たまにありますよね(-"-)

今回も最初から綺麗な仕上がりは目指しません(笑)
ちょっと荒削りなレーサーっぽく作れたらカッコイイかなぁ~なんて考えてます。

カタナが終わったら、CB用も作る予定です。

これも材料調達から書いていきます。
私が作って、使い勝手が良かったら試してみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/11/30(月) 08:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ロッシマン :

これ、絶対イイですよ!
楽しみ~。

ルートマスターロッシマンさん

実は必需品だったりするのかもしれませんよね(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索