プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます太陽吉田です。

昨日の夜は久し振りに出張先の新潟で日本酒を飲んでベッドで倒れたら、夜2時位に起きちゃったんですよね。
そしたら、眠れなくて結局朝を迎えてしまいました(@@;

さて、近頃の草レースってどうなっているのか解りませんが、15年位前は観客を喜ばせる為に色々な事をやってくれてましたよね。
グランドスラムでは、ショー的な扱いでサイドカーレースを見せてくれたんですよ。
あっ!ちなみにこの席はコントロールタワー横のVIPルームですよ。
入った事あります?
サイドカー2

近頃でもサイドカーレースってやってますが、普通は250ccとか100ccですよね?
この時はH1(750マッハ)とかのエンジンを積んだマシーンとかを見れたので、そりゃ速いの何のって!!
横に乗る人って、身体のほとんどを乗り出して走るんですから、人間技ではありませんよね。

サイドカー1

これはカウルの中身ですね。
見てのとおり、GSX-Rのエンジンみたいです。
恐ろしい方々ですね~。
さすがに私は手を出そうとは思えませんでした(^^)

この頃になって、サーキットへ行くようになると、派手なマシーンばかり見ているうちに目が慣れてきてしまったせいか、カタナの銀色のボディーカラーが地味に思えるようになってきちゃったんですよね。

今思うとよせば良かったんですけどね~。

明日は『青い鳥』のお話ですかね。
ポチっと押すのをわすれずに~!!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2008/11/09(日) 09:27 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

μ :

レース用のサイドカーの中身ってこんなにすごいことになってたんですね
カウル外したの初めて見ました
刀のノーマルの銀色もいいけどオールペンしたのも目立っていいですよv-218

ルートマスター

オールペイントってセンスの問題ですよね~。
私の場合はお金も無かったし、とりあえずガン吹きできる友達に単色で塗ってもらったので・・・。
もうちょっとすると、可哀そうな姿になってしまったカタナが出てきますからお待ちください(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索