FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から仕事始めの方が多いんですかね?

さて、少しずつ作ってきたカタナのオイルキャッチタンクがようやく完成しました。

表と裏を作って貼り合わせるモナカ工法ですね。

貼り合わせる前に裏側を黒で塗っておきます。
0105.jpg

そうすると、色が透けて艶消しブラックみたいな仕上がりになります。
0105 (4)

後はFRP素材を塗って貼り合わせるだけです。

表面のカーボンが剥がれてしまったトラブルは思いきって一度剥がして、ボンドで止めちゃいました(^^)
これも立派なカーボン仕様?
0105 (1)

ブリザーパイプは昔使っていたアールズのフィッティング付きです。
0105 (2)

0105 (3)
確かフリーマーケットで500円位で買ったのかな?
当然、ホースもアールズです。
でも、こんなところにメッシュホースを使う意味は全く無いですからね(^^;
私は2800円位するゴムホースのブリパイを購入したくなかったから、余り物で対応しただけです(笑)

取り付けてみると、ほ~ら完成!
0105 (6)

0105 (7)

裏も綺麗に収まったでしょ?
0105 (5)

仕上がりはプロトタイプ?ですから雑ですけど、まちがいなく世界に一つしか無いオイルキャッチタンクです。
こういう一品物を作る時って、工法も寸法も何も決まっていないのに最初から細かい仕上がりを気にすると、作業が進まなくなって必ず挫折します。
作りながら仕上がりを決めていくんですから、多少雑になったって、ドンドン作業を進めていきましょう!

この程度のパーツでも、業者に作ってもらったら間違いなく高いです(@_@;)
私の場合は掛かった材料費は1000円位でしょうか?

商品価格のほとんどがデザイン料と工賃なんですよね。
さあ、次は何を作ろうかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/05(火) 07:56 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

テツ

見事なお手製カスタムパーツですね^^
見てるだけではなく今年はひとつ自慢できるお手製カスタムパーツを製作したいなぁーと思いました!!
本年も楽しいブログ期待しております♪

ルートマスターテツさん

今年もよろしくお願いします。

オートバイの楽しみ方って本当にいろいろです。
走るのが好きな人もいるし、磨くのが好きな人もいる。

私の場合は私だけの特注マシーンを作りたいんですよね。
買ってきたパーツを付けると、必ず他人と同じ仕様になっちゃうじゃないですか(^^;
「このパーツって○○ですよね?」とか聞かれちゃったりしてね。
「お金掛かってますね~」とかって言われて喜んでいる方を見ると、ちょっと私の生き方と違うな~と思ったりします。

私の場合は、
「いえ、自作です。」
「いえ、100円ショップの材料です。」

あはははは。
こんなお馬鹿もいてもいいんじゃないですかね(^^)

春に向けてCB1100Rも復活させようかと思います。

テツ

同感です~
私も「エヘヘ、コレ実は自作ヽ(^o^)丿」なんて答える時が快感です。製作しながらうまく出来た時は、スゲースゲーと自分を尊敬する事もしばしば・・・(嘘)

知識とライテクは到底及びませんが、大阪にも似たような馬鹿がいるのでご安心を!!

CB復活楽しみしてます。
ついでにどんな事やっちゃうんでしょーねぇ?ワクワク

ルートマスターテツさん

CBは目立つんですけど、私のファイティングマシーンじゃないですから、正直のところ動けばいいかなぁ~というレベルなんです。
だからオイル下がりだけ直したら、他は見なかった事にして閉じてしまいます(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索