プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この週末は、やる事が多くて作業が進みませんでした。

本当はCBのエンジンを下す準備とかができたら良かったんですけど、年に一度のJALポイントの日を決行いたしました(^^)

何じゃそりゃ?

去年も行きましたけど、私はJALカードを使ってポイントを貯めているんですけど、営業でもカードを使うから1年で結構貯まるんですよね。
つまり、私がどれだけ遊んだかが分かってしまう日でもあります(笑)

普通はマイレージで旅行とかに行くんでしょうが、我が家は羽田空港へ行って食事&買い物をして全部使い切ります。

ちょうど、娘の誕生日でもあったから、都合良かったんですよね。

日曜日は作業しようかなぁ~と思っていたら、妻からの頼まれ物。
何でも、急に撮影が入ったから、シンプルな首輪を2頭分作って欲しいとの事。

撮影には何本かの首輪を持参するんですけど、私が作る首輪は普通では売っていないような派手な物ばかりだから、スタイリストさん?カメラマンさん?に却下される事が多いらしいんです(^^;

なので、黒でシンプルな細身の物というオーダー。
ホテルの室内での撮影らしいんです。

普通のダルメシアンだと細い首輪は心配ですけど、グレハリは引っ張らなくなってきたので大丈夫。

首輪用にカットした皮が売ってますけど、私は自分でカットするところから作業を開始します。
0108 004

皮をカットするのは、エンジンのガスケットを取り除いたりするのに使っていたKTCのスクレーパーです。
本当はカットするナイフとかも売っているんですけど、私は使い勝手の良さから、スクレーパーを砥石で研いでカッターとして使います。
0108 005

今回は15ミリ幅にして犬を繋ぐ道具というよりアクセントとして使うらしいので、裏皮を貼り合わせたりして強度を上げる必要もありませんでしたから、簡単に作ってしまいました。

シンプルにと言われましたが、寂しい首輪は私の趣味じゃないので、石とペンダントトップまで付けてしまいました(笑)
0108 002

またカメラマンさんに却下されちゃうかな(;一_一)

もっと手間を掛けて、どこにも売っていないような首輪にしたければ、こんなのも作れます。

これはダイヤモンドパイソンの皮を貼って、ステッチを掛けて3ピースのバックルで仕上げました。
0108 001

さすがにこれは派手すぎて使う機会も少ないんですよね(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/02/08(月) 08:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

テツ

黒首輪、簡単に作ったとはいえカッコイイですわー^^モノトーンだしダルメシアン達によく似合うはず!!!

ルートマスターテツさん

これは、単にベルトに金具を付けただけだから、本当に手間を掛けていないんですよね(
^^;

まあ、売っている商品でもこの程度なのにビックリする値段が付いていたりするのも事実。

商品原価を知る為にも手作りは有効なのかもしれませんね(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索