プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は天気が良かったから、家族で裏山へ散歩に行きました。
先日行ったのは北側にある裏山。昨日は南側にある裏山。
どこへ行っても山ばかり(^^;

でもね、近所の山って、住宅地の公園みたいな位置づけですから、ちゃんと手入れがされていて散歩コースみたいになっているんですよ!

いつものように山へ入ったらノーリードで散歩します。

整備された公園とも繋がっています。
0222 001

すごい光景でしょ。
これでも東京都なんですよね~。
0222 004

コースには小川も流れていて、夏になると無数のホタルが飛んで、凄い綺麗なんですよ。
0222 002

これって何だか解る?
猪が掘った穴です(@_@;)
ここの50メートル先は住宅街なんですけどね~。
0222 003

こんな田舎の環境で育つ二人の娘。
小さい頃はよく山へ散歩に行ったなぁ~なんて思う日が来るんでしょうね。
でも、こんな世界しか知らないかというとそうでも無く、銀座や六本木、浅草なんかを良く知ってたりもします。

変わった大人に成長してくれれば良いのですが(笑)

さて、本題。
土曜日にCB1100Rのエンジンを下したあとに作業性を良くする為にエンジンスタンドも作っちゃいました。
普通の人はエンジンを下したら、その日の目的が終わるんでしょうけど、私はどんどん作業を進めちゃいます(^^)

一般的には木枠を組んでエンジンを載せるのかな?

私はしっかりとしていて、移動できるようにアングル材で作りました。
0120 (1)

ベースにしたのは、以前に作った分割式のジャッキアップシステムの下の部分。
これに今回はエンジンマウントだけ作ってボルト止めしました。

ひっくり返して寸法を取って、溶接作業をするだけです。
0120 (2)

大した作業じゃありません。
でも、これだけの事で作業効率は一気に良くなります。
何事も準備が大切。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/02/22(月) 08:01 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

CBてつ :

1100Rいよいよオーバーホールですね (^^)
復活過程UP楽しみにしてます。

昨日リアを仮組してみました。
私の組み合わせだと、サス頭部はそんなにオフセットしなくても済みそうです。
スプロケットもノーマルで行けそうな感じでした。チェーンは載せてみただけですが・・
少し先が見えた感じで一安心  (^^)

引き続きがんばって行きます。 (^^)/

ルートマスターCBてつさん

そりゃあスプロケットはボルトオンですよ!
ボルトオンでいけるようにハブを削って加工したんですから(^^)

ドライブスプロケットは10ミリオフセットを用意できたかな?
チェーンもノーマルの長さで、そのまま使えるはずですけど。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索