プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は春一番が吹いて、濃霧で大変だったみたいですね。

風が吹くと言えば、今年も熱い思いと共にデイトナへ乗りこむ台風の目が今日、日本を飛び立ちます。

私が勝手にお友達と呼ばせていただいている(単にお世話になりっぱなしなだけ?)の二人のライダー。

モビーの社長と、
画像 167

ぷりんあらもーどさん。
1102 (9)

去年と違って、今年のデイトナツアーは2台だけのエントリーらしいです。

どうやら、オグさんもメカニックとして付いていくみたいですね。
オグさん、珍しいステッカーとか持ち帰ってくれないかなぁ~。(^^)

既に1カ月前にはコンテナでマシーンは送られていて、明日の朝にデイトナ入りするんですけど、超弾丸ツアーなので、なんと着いたらすぐに車検を受けて明日の午後には1本目のレースに参戦するみたいです(笑)

1つのレースに出て、あとは観光する訳ではなく、5日間位で次々に参戦が予定されているんですよね。
本当のレースツアーです。

こんな話を聞くと、お金持ちの道楽だと思うでしょ?
確かに道楽ではあるんですけど、彼らは決して凄いお金持ちではありません。
スポンサーがいる訳でもなく、更にあぶく銭が入ってくる環境でもない、普通の働くオジサンです。

でも、何が違うかと言えば、このオートバイと関わる生き方が彼らにとって全てだからです。

他人の生き方を私が語るのはおこがましいんですけど、少なくとも今現在はそうだと思います。

湾岸ミッドナイトでもブラックバードが言ってるでしょ?
『全てを掛けている』って。

こんな生き方に私は憧れる。

もし、あの時の分岐点で違う道を選んだなら。
もし、住宅ローンを抱える道を選ばなければ。
もし、結婚していなかったら。
もし、子供がいなければ。
もし、違う仕事に就いていたら。
もし・・・。

『もし』って言う事を語る人って多いけど、結局はその道を選ばなかった事実は変わらないし、選べなかった現実問題もある。

完璧な理想の人生なんて有り得ない。

もし、今の生活が幸せならば、それが最善の選択だったと喜ぶ事が一番なのかも知れない。

今を幸せだと感じる『私』が選べなかった生き方をしている男達。

少しずつ仲間からのサポートを受け、完成させたマシーンで戦います。
ちまたで有名なCRスペシャル改も装着されてます(^^)

何よりも無事で帰ってきてもらいたいものです。

参戦するのは、テイストみたいな草レースです。

2種類あるみたいですけど、どっちのレースかな?
0226 001

マシーンが日本に戻ってきいたら、すぐに春のT.O.Tに参戦予定です。
みなさんも今度のツクバは、応援しに行ってみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/02/26(金) 08:33 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

プップ :

あまりレースに詳しくない私でもデイトナの舞台は憧れます。
自分の理想を追求している人はそれだけで格好いいですね。
GS&CB!熱戦が続きますが、結果はどうあれ頑張ってください。

ヒデ :

2人とも凄くカッコいいです!
僕の中では吉田さんも充分カッコイイですけどね^^

筑波行ってみたいですね~

ロッシマン :

湾岸ミッドナイ・・・は、自分も大好きです。
当然、全巻持ってますよ。

デイトナ参戦ですか。
こーゆー生き方をしているライダーには、
自分も本当に憧れます。
GS&CBという車種も、
カッコイイですし、ぜひ頑張って欲しいです。
バイクって、人生までかける価値のある乗り物だと、自分も思っています。
また、雑誌などでもお目にかかれるのかな?
楽しみにしております。

CBてつ :

ビックバイクでレース ^^
同じ「普通の働くオジサン」ですが、カッコいいですし、憧れます。頑張って欲しいですね。

私は「湾岸ミッドナイ・・・」ではなく「バリ伝」がバイブルです ^^

ルートマスターみなさま

こういう部分だけ見ていると本当に格好いいんですけど、見えない部分を考えると凄い大変なんでしょうね~。

でも、大変だと考えていたらここまでの事はできないのもまた事実。

私達凡人は、雑誌で彼らの雄姿を見て憧れるレベルで丁度いいのかもしれませんね(^^)

ヒデさん、
私はカッコイイと思われるような事は何一つとしてできないんですよ(^^;

あっ!ちなみに私のバイブルは『あいつとララバイ』ですよ!
デイトナで走った次の日に地元の峠をZⅡで走りに行くじゃないですか。

同じように彼らはデイトナで走ったマシーンに保安部品を付けてパーツ屋さんを探しに行くって言ってましたよ!
羨ましい。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索