プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は、またしても朝からセールの列に並んで順番待ちをしております(^^;
恐ろしい事に、これも私にとっては大切なお客様とのお仕事。
ゴルフ接待と同じようなものなんですよね(笑)

さて、先日の電装系の不具合でニュートラルランプが点いたり消えたりするトラブルを修理しました。
コネクターかな?と思ってメーター周りを外してチェックしたんですけど、どうやらメインハーネス側で断線しているみたいです。
これって、困ったトラブルなんですけど、今回は配線を動かしてチェックしたら、たまたま断線箇所が判明しました。
ラッキー!!(^^)

とは、言ってもピンポイントでは解らないので、10センチ位をカットしてみた。
ほらね、中の線だけ切れてる。
0318 (6)

予備のメインハーネスを持っていたので、同じ部分の青線をカットして使い回しました。
ハンダ付けして伸縮チューブで保護すれば、完璧です。
0318 (7)

0318 (8)

ついでに電球をチェックすると・・・。

なんじゃこりゃ?
腐ってる(=_=)
0318 (3)

3個のうち2個が玉切れしてました(;一_一)
1987年式で1度も交換していないんだから、そりゃ切れるよね。
0318 (2)

前置きが長くなっちゃったけど、今日の本題。
ポイントカバーの加工ですね。

先日お伝えしたように、アルミ板の加工は済んでおりますので、今回は貼りつけです。

使うのは『GM8300』です。
0318 (13)

0318 (12)

硬化材と主剤の調合は、附属のメジャーで計量して混ぜ合わせます。
こういう材料はきちんと説明書どおりの手順で行ってください。
0318 (11)

仕上げで重要なのは、ピンホール無しで接着できるか?貼りつけ強度は十分か?パテとしての能力・強度は十分か?
このあたりの検証してみたいと思います。

パテとしての強度については、私のカタナは一度メンテナンス中に右へ倒したので、ポイントカバーの下のボルト部にあるクランクケース側が欠けております。
0318 (1)

ついでなので、今回は欠損したメスネジ部も再生させたいと思います。
あと、アルミ板では作れないボルト穴部は、オフセットさせて内側に逃げ込みを作らないといけません。

この加工をどうするか。
FRPの場合はアルミテープを使用しましたが、今回は説明書を読むとビニール素材への接着は不可と書かれております。
つまり、ビニールは剥がれるっていう事。

このあたりを考えてボルト穴の逃げ部はビニールテープを使い、クランクケース側には配管に使うシールテープを少し細いドリルに付けて作業する事にしました。
0318.jpg

0318 (14)

0318 (9)

GM8300は3時間位経過するとかなり硬化が進みます。
この完全硬化の前にカッターを使ってなるべく仕上げに近いところまで形を整えます。

クランクケースのボルト穴は、この状態の時にボルトを捻じ込んでみました。
普通は完全硬化後にネジタップを切るんですけどね。
今回はどんな感じかな~ってやってみたら、たまたま上手くいってしまいました(笑)

仕上げた状態はこんな感じ。
0318 (5)

ボルトのオフセットも綺麗にできたでしょ?
0318 (4)

そのうちにサンドブラストで表面を仕上げたいと思います。

これならジェネレーターカバーも大丈夫そうですね。

ポイント側はリスクが無いから、試しに作ってみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/18(木) 08:51 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

CBてつ :

いつもながらお見事ですね。^^
アルミの溶接って嫌われてる感じなんで、これはスゴイ!!

私も追々チャレンジしてみたいと思います。

ヒデ :

綺麗に仕上げますね~
僕も多分挑戦しますが、こんなには上手く出来ないと思います。

ルートマスターCBてつさん

CBの場合って、キジマのポイントカバーが今でも手に入るでしょ?

私みたいに汚い仕上げをレーシーだと感じるような、アホと同じ事をしない方がいいんじゃないですかね~(^^;

ルートマスターヒデさん

ポイントカバーは簡単ですよ!
誰が作っても失敗は無いと思います。

ただ、カットして平面を出すところだけは、注意してください。
私の写真を参考にすれば、大丈夫だと思いますけど。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索