FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。
0325_20100325112216.jpg

今日は寒いですね~。
いつもは、この時期ですからショートコートなんですけど、今日はロングコートを着てしまいました。

私は締切日ですけど、営業の皆さんは今月もちゃんとお仕事しましたか?

さて、先日の試乗ツーリング?で17インチ仕様のフォーク長さを決めました。

私のカタナはオフセット35ミリの三つ又を使って、820ミリの長さでいきたいと思います。
0325 (1)

810ミリだと、ちょっと切れ込み感があって、ハンドルが重く感じられたんですよね。

当然、これは他のセッティング要因と絡んでくるので、ベストでも何でもない数値ですよ!

私のカタナは、GSX-Rスイングアームの受け部の仕様によってノーマルスイングアームより、リアが若干上がっております。

そしてマシーンの使い方が街乗り+中低速の奥多摩あたりをターゲットにしてます。
だから、箱根とかをメインには考えておりません。

フォークのセッティングなんて、細かい事は解らない(;一_一)

私はフニャフニャ仕様が好き。
中低速コーナーをメインにする場合は良く動く(ストローク量が多い)フォークの方が乗ってて楽しい。
というか、怖くない。

堅い足回りだと、跳ねちゃうし、曲がらないからアクセルをガンガン開けるようになるので、アラフォーオヤジの走りでは、体力がもたない(-"-)
私の場合は19歳当時からフニャフニャ仕様なんですけどね。

そんな足回りで高速を走っても大丈夫なの?って考える人が多いのも事実。
疑問に思ったら、机上論で学習するんじゃなくて、自分のバイクを持っているんですから乗ってみてはいかがですか?

フロントもリアも全て最弱の状態にして走ってみてください。

これが、想像以上によく曲がる事に気づくと思います。

でも、スピードを上げていくと、横に走ったりもします(笑)
でもね、普通の人の走りだったら、まず横に走るような速度域じゃあないでしょうから、安心してください。
その速度域で走る人ならある程度はコントロールできるでしょうし。

これで、ギリギリ妥協できるラインまで堅くする。
これが私のセッティング方法。
妥協点が低いから、私の足回りは結果としてフニャフニャです(笑)

いつものように、私の話は邪道です。
細かい事を知りたければ、そういうのが好きな方の意見を参考にしたり、雑誌の記事を読んでくださいね。
私はあんまり頭が良くないから、バネレートとか減衰圧だとかって細かい内容になってくると、面倒臭くなっちゃうんですよね(=_=)

あと、たま~に『俺のカタナは足回りがノーマルだから、全然ダメなんだよ』って言っている方がいらっしゃいます。

ダメって、何がどうダメなんだろう?

私はCB-750Fから乗り替えて、夢のようなマシーンを手に入れたと思いましたが。。。

乗り替えた最初は、当然ノーマルの足回りです。
それでも、コーナーではジェネレーターカバーに穴が開いてオイルが出てくるレベルでも走れるし、200キロオーバーの高速クルーズも可能。
素晴らしいマシーンだ!!

これの何がダメなの?
ちゃんとメンテナンスされていないだけなんじゃないかなぁ。

無くもない話として中古車の場合、根本的な問題でマシーンが真っ直ぐに走っていないケースがあります。

カスタム車両に多いんですけどね。

一番多いのは、リアタイヤのセンターが出ていないケース。
極太タイヤをカタナに入れて、フレーム加工や520チェーンにしなくてもタイヤに当たっていない場合に多いです。

細いタイヤですと、センターが出ていなくても結構真っ直ぐに走ってしまいます。(問題解決にはなってませんが)

でも極太タイヤだと、無理にチェーンラインだけ出したマシーンは必ず手を離せば左に曲がっていくはずです。

あと、フロントの小径タイヤが合っていない場合もあります。

これを確認するには、手放しで走ってみてください。
それも、様々な速度域で試してみないとダメです。

高速で手を離すと、意外と安定してしまって真っ直ぐに走ってしまいます。
一番解り易いのは、不安定な30キロ位の速度域です。

更に、低速走行時にハンドルを突いて?一度安定走行をブレイクしてみてください。
真っ直ぐ走るマシーンなら問題ありませんが、ダメなマシーンはハンドルがブルブルブルブル・・・・・となって転倒します(笑)

転倒は大袈裟ですけど、ヒドイマシーンだと本当に振られるんですよね。
この状態のマシーンを勘違いして乗っていると、減速帯とかを走った時に怖くて走れないはずです。
私は大垂水峠で死にそうになりました(;一_一)

パーツを取り付けるのが趣味な方に多いのが、この状態をステアリングダンパーが付いていないからだ!と勘違いして、無理やりに固定しようとします。
そんなマシーンがまともに走る訳がないですよね。

ちゃんと整備されたノーマルバイクは真っ直ぐに走って、ちゃんと曲がるんですよ。

それをもう一度、考えましょうね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/25(木) 08:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Konny19 :

いつもながら青天の霹靂です。

今日理解できたのは、25日の締めでダメな営業だったってことだけです。

眠れなくなるじゃないですか!

バイクって仕事より楽しいですね。

あー、乗りたいなー。

ルートマスターkonny19さん

あはははは。

私も今月は厳しかったですよ~。
というより、この半年位はず~と厳しいんですけどね(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索