プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日はちょいと出張でした。

この前の日曜日は、ハム太郎号の修理も5分で終わってしまったので、暇を持て余し、皮細工をする事にしました。

何を作ろうかなぁ。。。

目に入ったのは、去年のテイストで購入したイエローコーンのグローブ。
ジャンバーとお揃いで購入したんだけど、結局はバイクに乗る時はツナギしか着ないから、まだ2回位しか使ってません。
0420 007

今回は、ツーリング先でいつもはヘルメットの中に突っ込まれているグローブをファッション?の一部として、腰からぶら下げるホルダーを作る事にしました。

まず、グローブの穴あけですね。
0420 006

ホルダーに通す部分になります。
ハトメでちゃんと処理すれば、普通の製品と同じ仕上がりになって、強度も確保されます。
0420 005

普通の人の感覚だと、新品のグローブに穴を開けるのは、ちょっと勇気がいるかな?(=_=)

次にホルダーですね。

Gパンのベルトに装着できるように、サイズを決めます。

0420 004
カットして穴を開けて、カシメれば一応は完成。

ホルダーの金具は、いろんな種類が皮細工売り場に売っているんだけど、格好イイのは、ガッシリし過ぎてるから、、それを装着するにはグローブの穴を大きくしなくてはいけなくなります。
今回はちょっとチャチイけど、これで我慢。
0420 003

そのままでも使えるけど、アクセントで、太い手縫い糸を使って白のステッチも入れてみました。
0420 001

ステッチを入れる前にトバ口を磨いて、黒で色付けをしてくださいね。
これで完成。
0420 002

作ったのはいいんだけど、そもそもツーリングになんか行かないから、使う時なんかないんだけどね(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/04/21(水) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

テツ

Shottの革手なんかはこんな感じになってますね。そんな風になっていればなぁと思うことはありましたが、実行に移すとは流石っす!
アルパインもこんな風に??

ルートマスターテツさん

作っても、使わなければ意味が無い(;一_一)

アルパインは、ツナギと一緒の保管だし、腰に付ける事もないから、加工はしませんね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索