プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は朝一番でゴルフの練習に行くつもりだったんですけど、行ってみたら満席。

あれ?(;一_一)

こんなに朝早くから、物好きだね~。

私はゴルフを始めたばかり。
人生で最大の屈辱を味わっております(^^;

趣味として始めた訳ではなく、営業としてやらなくてはいけない状況に追い込まれているというのが本音です。
だから、練習とかもできれば行きたくないんですよね~。

満席なら、仕方が無い。

時間は有効に使わなくてはいけないので、前日に途中となっていたキャブセッティングを兼ねて走りに行きましょう!(笑)
0510 -1 (2)

今日のメニューはニードルの交換です。
0510 -1 (1)

ここで、TMRのニードルについて簡単にお話しておきましょうかね。

36Φ~41Φまでのラージボディーに使われているニードルはJ8-10E01-52という品番です。

間に入っているアルファベットはD~Hまでの5種類があります。
Dが薄くて、Hが最も濃くなるように『テーパー角』が設定されております。

最後の数字はストレート径で、これも54~50まで設定されていて54が薄く、50が最も濃い状態になります。

本当はストレート径まで考慮するべきなんでしょうけど、そこまでは普通の人は無視しても大丈夫です。
と、いうよりも選択肢が多くなりすぎて訳が判らなくなります。
チューニングショップでも、よっぽど拘りのあるチューナーじゃないと考えておりません。

私のキャブにはレースに出たあたりからF針が装着されておりました。

J8-10F01-51という品番です。

今は通常走行では、問題なく吹けているんですけど、昔のようなパンチ力がありません。
ちょっとモッタリとした吹け上がりなんですよね~。

あのパワーはどこへ消えてしまったんだろう???

可能性を求めてF針からE針へ変更して様子を探る事にしました。

当初はF針の上から2段目にクリップはセットされておりました。

一度に2つの事を変えてしまうと、何が原因かが判らなくなるので、E針も同じ2段目にセットします。

試乗。

当然の事ながら、バラバラと言って吹けません。
でも、針を薄い仕様に振ったので、クリップを1段下げて濃い状態にセッティングしていけば良い事は解りますよね?

実は、この順序で進める事って重要な事です。

経験者は、感で解るんですけど、キャブをいじり始めたばかりだと、濃いのか薄いのかが判らなくなります。
症状も雑誌や私の表現でも、『バラバラする』ってかいちゃいますけど、濃い時のバラバラと薄い時のバラバラって違うんですよね。

だから、理論立てて、『ニードルを薄くした→クリップで濃くしなくてはいけない』という順序を踏んでください。

上から3段目にすると、1/2開度付近が吹けるようになってきた。
メインは合っているから、それ以上だと回ります。
つまり、繋がり部分の問題ですね。

上から4段目に変更。

おっ!吹けるようになったぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフ練習場から帰ってきたら、時間は既に8:30。

こんな早朝に私は何をやっているんだ?(笑)
ツナギに着替えて、試乗に行くぞ!!
0510 -1

当然、車も多い一般車の時間ですから、ゆっくりと走ります。
私はこの時間になると、追い越しとかもほとんどしません。

車で楽しくドライブしている人にとって、バイクに追い越されるのって、凄く嫌な気持ちだと思うんですよね。
私は家族と一緒に車に乗っている時は、そう思います。

だから、譲ってくれる車とか、安全に追い越せるストレート以外はポケ~っと走ります。

そんな私と車をブラインドコーナーとかでもビュンビュン追い越していくツーリング?ライダーが沢山おります。

お~い。
そんなに急いでどこへ行くんだ~?
車のお兄さんがビックリしちゃっているよ。
一般車の時間帯にお邪魔しちゃっているんだから、少しはマナーを守りましょうね。

そんなこんなで、いつもの場所へ。
DSC_0090_s.jpg

おっ!マルボロさんだ。

マルボロさんも紳士なので、安全運転です。
白バイ隊員にいそうなキャラクターですよね(笑)

缶コーヒーを飲んで、暫く話したら帰ります。

私の目的はセッティング出しですから。

途中でバイクを止めてキャブをバラす。
それにしても、皮ツナギで作業するには暑い季節になってきたなぁ~(-"-)

昔はサイドリンク仕様なので、キャブだけを手軽に外していたんですけど、今はカウルとガソリンタンクをクイックリリース仕様にしたから、外装全部を外す方が遥かに早くなりました。

1/4開度あたりから上は問題無く回るんですけど、アクセル全閉から開け始める時に引っ掛かりがあります。

コーナーの突っ込みでアクセル全閉→バンクしてアクセルを開け始める→一瞬置いてドンッっていう感じですかね。

たぶん、PSのセッティングなんでしょうけど、今回はニードルのセッティングなので、調子が良い状態から、更に進んで悪くなるまで確認します。

クリップを上から5段目へ変更。

やっぱり、バラバラと吹けなくなりました。

これで、クリップは上から4段目がベストだって判りましたね。

あとは、全閉からの開け始め部分です。

これはPSの調整でごまかせるので、1・3/8だったのを1・1/2に変更します。
ちょっと濃くしてあげると、ボヤけ?ます。

本当はパワー的には1・3/8なのかもしれませんが、乗り易さ重視でセッティングします。

今回の仕様がベストかどうかは、まだ判りません。
暫く乗ってみて様子をうかがいます。

前にも話ましたが、キャブレターのセッティング手段は一つではありません。
E針でもF針でも同じように走ってしまいます。

でも、ちょっと乗り味が違うんですよね。
センサーを付けてグラフを見ながらセッティングしていけば、答えは一つに絞られてくるのかも知れませんが、一般人がポケ~っと走るんだったら、オーナーさんが良いと思った仕様で十分だと私は考えます。

ショップなんかでは、今では空燃比計とかできっちりとセッティング出しするみたいですから、綺麗に吹け上がるようになるはずです。

でも、私の場合はきっちりとセッティングが出ていなくても、自分の頭の中でイメージした状態が形になっていく過程を楽しんでいるので、この作業自体が遊びなんですよね。
ですから、自己満足で走っているだけで、ベストセッティングが出ている訳じゃないと思います(笑)

さて、とりあえず問題無く走るようにはなったけど・・・。

やっぱりパンチ力が無い(;一_一)

いろんな事を考えたけど、次に思い当たるのはマフラーですかね。
0510 -1 (3)

ちょっと抜けが良すぎるのかもしれない。
もう少し排圧を掛けてトルク重視に変更する事にしました。

回した時のパワー感はマズマズですが、私の乗り方だと低中速域を重視したセッティングの方が楽しいと思います。

次はマフラー製作に取り掛かりましょう。
やるならやっぱり、あのマフラーですかね。
でも、あれはレース管だから、高速向きなのかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/10(月) 08:44 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

お~ ゴルフいいじゃないですか!
練習場ばかりだと嫌になっちゃいます。
僕も初心者だし、いつか一緒にラウンドしましょうね! 
ビギナー同士でまわるのが面白いんです! 

1ラウンド料 → オイル20Lペール缶 
って考える僕に未だゴルフ早いかな笑

ちなみに日曜、筑波でTOTらしいです。
僕は嫁対策で苦戦していますが、吉田さんは行かれますか?

マルボロマン :

私が「安全運転」と言うことを、吉田さんはよくわかっていらっしゃる(^O^)/

もし、自分が白バイ隊員だったら…

とりあえず、白バイをドゥカティにしますか(爆!)
ほら、ポルシェのパトカーとかも、ありましたからね(^3^)プ

ルートマスターけんたろーさん

遊びで回るなら、楽しいですよね。

今度の日曜日は、問題のゴルフ接待なんです。
残念ながら行けないなぁ~。

ルートマスターマルボロマンさん

走り方を見れば解りますよ(^^)

長く走っている方って、無茶しなくなってくるもんですからね!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索