プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

みなさんの家庭菜園は順調に育ってますか?

我が家では昨日、スナップエンドウの収穫が始まりました。
初回は、まだ枝葉が発育段階の頃に咲いた花の分なので、10本程度と少量です。
今は1.5メートル程度に育ちましたから、今後は収穫量が安定して増えていくと思われます。

他には、キュウリ、ピーマン。
0601 005

ナス。
0601 004

茗荷。
0601 006

ラズベリー。
0601 003

そして、トマト。
0601 007

先日、岩手の親父が来ていた時に、脇から生える芽は摘まないと栄養が分散して実が少なくなると言われました。
そのままにすると、葉っぱが沢山生い茂って、それぞれに実がなるのですが、トマトの場合は一房になる実の数が少ないらしいんですよね。
そう言えば、岩手のトマトは一房が葡萄のように20個位付いてましたっけ。

なるほど、なるほど。

そういたら、親父は切り取った芽をどうしたかって言うと、何とそのまま土に刺したんですよね。
0601 008

こうすると、そこから根が出て、同じように実がなるとの事。

へ~(゜o゜)

知っている人にとっては常識でも、素人にとっては驚きですね。

でも、これって昔読んだ『こち亀』の1巻か2巻に出てくる話と似ていない?

公園で遊んでいる少年にバナナってどうやって育てるのって聞かれて、砂場にバナナを植えるシーンですね。

もう既にあれを読んでから30年も経ってしまったのか・・・。(;一_一)

さて、昨日は帰ってから、ちょっと作業をしました。

購入したGSX-RのUSヨシムラの分解ですね。

先日は分解していたんですけど、どうしてもアルミのカラーが抜けなかったんですよね。

多少叩いてもビクともしませんでした。

あんまり叩くと、簡単にパイプが潰れてしまい、再起不能になってしまいますから注意してくださいね。

こういう場合はスプリングコンプレッサーを使います。
0601 002

中古のマフラーの場合、マフラーを塗ったペンキがボンドみたいになって固着している事もあるので、一応は剥離材で塗料を溶かし、潤滑油も塗っておきます。

あとは、パーツを傷めないように注意しながら、少しずつトルクを掛けていきます。

ほ~ら抜けた!
0601 001

これでレジューサーの加工に入れます。

取り外したアルミのカラーは今まで使っていた鉄管マフラーに装着してサイレンサーを交換します。

今週は日曜日がBBQだから、試乗は土曜日かな?
今週こそは走れるといいんだけど。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/01(火) 08:26 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

今週こそ!

ちなみに僕は晴れ男ですよ~!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索