プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

土曜日は中学時代からの友人の結婚式でした。
0614 022

近頃の結婚式って、『うこん』が置いてあるんですね。
0614 021

さて、昨日は吉田兄と一緒に作業をしました。
私達二人の作業って、2~3種類のメニューを同時進行しますから、大忙しなんですよね。

今回のメイン作業はサンドブラストです。

バルブのシートカットをする前に、『この汚いヘッドって、どうする?』っていう事になり、さすがにこのままっていうのも何だよね~。((;一_一)
ブラスト処理だけでもやっちゃいますかね?って事になりました。

さて、ヘッドをサンドブラスト処理するには、大きなブラストマシーンが無ければ不可能です。

どうする?

どうする?

別に特別なBOXじゃあなくてもいいんだけどなぁ~。

たとえば、ちょっと大きめの犬小屋みたいなもの。。。。。。

・・・。

家の中を物色して歩くと。。。

あった!
0614 020

すまぬ。娘よ(-"-)

君達の遊びに使っているテントは新しい人生を歩き始める事になりました(笑)

さあ、そうと決まったら、吉田兄が来るまでに準備をしなくては(^^)
0614 019

入り口を埋めないといけませんね。

こんなのも適当です。

着なくなったシャツをデカホッチキスでバンバン留めていきます。
0614 018

こうすれば腕が入るから作業できるでしょ?
0614 017

0614 016

今回使ったのは、7号の軽砂です。
普通の建材屋さんで売っているヤツね。
0614 014

サンドブラストは吹きつける材料で仕上がりが変わります。
光沢を出したかったらガラスビーズを使ってください。

本当はもっと荒い仕上げにしたかったんですけど、吉田兄弟は細かい事は気にしない。
手に入った材料で何とかしちゃいます。

でもね、軽砂は安いんだけど、すぐにパウダー状に砕けちゃうから、埃となってテント内は何も見えなくなっちゃいます(@_@;)

私は少しだけやって、他の作業もあるから吉田兄とバトンタッチ。
0614 013

頑張れ~(^0^)/

半日掛かって、ヘッドとヘッドカバーを仕上げました。
0614 007

0614 008

私はちょっとしかやらなかったけど、喉が痛い。

吉田兄は大丈夫だったかな?

まあ、昔のタイル屋さん時代なんかマスク無しで一日中タイルを切っていた時期もありましたからね。
あの頃に比べたらずっとマシですけどね。

今回の作業が済めば、梅雨時期でもガレージ内でヘッドの加工、組み立てができるようになります。
早くガスケットが届かないかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/06/14(月) 08:19 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

お姉ちゃん達に見つかったら、怒られそうですね~笑

業務連絡:オグさんが吉田さん宅にスイングアームを送ってくれるそうです。 いろいろGS部品が増えてしまってすみません!

ルートマスターけんたろーさん

了解ざんす。

早めに組んで、ガレージを片付けさせて~。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索