プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。
0609 003

昨日の夕方に吉田兄から、今からミーティングを行うとの連絡が。。。

私がいるのは八王子ではなく、渋谷なんだよ(-"-)
帰るのに1時間30分は掛かるんだよなぁ。

東京以外の人に通勤時間が1時間以上だと言うと驚かれます。
通勤時間が30分とかでは、一般庶民がガレージを持つ為には宝くじに頼るしかないのが現実です(^^;

今回の招集命令は、排気漏れの要因となるエキパイのフランジ部分の製作についてです。
今、仮組しているのはGSX-R用のカラーにCB用のフランジをドッキングさせた暫定仕様です。

普通のショップで作る場合は、このあたりを最初から製作するのですが、私の場合は資金面の問題もあり、できる事から手を入れ、二度手間、三度手間になっても労力を気にせずに仕上げていきます。

現在の吉田兄は製作工程に携わっていないので、今回は助っ人君に加工をお願いする事になりました。
お~!有難や(^^)有難や(^人^)

私のマシーンは、こういった方々のご支援でここまできました。
感謝・感謝。。。

そもそも、お金が無くて売却した私のカタナを、そのまま部品取りにしないで放置?していてくれたモビーの社長に感謝ですよね。
実際に社長が今のGSではなく、カタナをレーサーにしていたら、私の手元には戻って来なかったでしょう。

奇跡なのか、必然なのか。
モビー2

人生ってドラマみたいな事が本当に起こるものです。

吉田ガレージにカタナが戻ってきて1年が過ぎましたが、単なる部品取り車は少なからず走れる状態にまでなりました。

みなさんのオートバイって進化しましたか?

先ほどのお話じゃないですけど、都内でバイクを所有して本格的なメンテナンスができるガレージを持つって事は、一昔前のお父さんの夢だった『書斎』を持つ事よりも現実的にはハードルが高いですよね。

ですから、加工・整備のほとんどをお店に頼むしかないのも現実。

私の2台のマシーンをずっと見てきてくださった方は何となく理解してくださると思うのですが、確かに豪華なパーツを購入して装着している訳じゃないから、お金は掛かっていないんだけど、私と吉田兄の人件費を工賃で換算したら莫大な金額になってしまいますよね。

これが、カスタムショップで仕上げると車1台分とかのカスタム費用となってくる訳です。
確かに商売で考えたら、もっとクオリティーを高く作るんですけど、手間なんか同じです。
お金を掛けていいんだったら、ボルトオンパーツを組んでいけばもっともっと簡単で綺麗に仕上がります。

でもね、オートバイの楽しみ方って、パーツを組みつける以上に自分達の思いを込めながら仕上げていくところに、もう一つの世界が広がっているもんなんですよ!

最初は足回りの交換とかの大掛かりな作業なんて無理でしょう。

でも、ボルト1本を交換しただけでも、あなただけのオリジナルマシーンに変身する第一歩です。

ほら、この週末にでもグリップとか交換してみたくなったでしょ?(笑)
貴方のマシーンに情熱を注いでみませんか?

愛車への思い入れ・・・プライスレス(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/18(金) 08:19 | コメント:15 | トラックバック:0 |
コメント

テツ

同じバイクに永く乗ってても乗ってなくても、お付き合いがあると少なからずヒストリーが出来上がるもんですな。

しかし、お二人の工賃、高そうだなぁー(笑)

D :

正にそうですよね~(笑)
僕の場合も、まずそこに自分の求める形、実用性ができて、それを成し得ない状況に道を阻まれます。でもどうしてもそれを形にしたくて手段考える事からバイクいじりって始まりました(笑)
何より、何をどうしたいのか?何でそうしたいのか?を考えながらやるので、少しずつバイクの事を知ッて行って、気付いたら自分のバイクが愛車になった…そんな感じです(笑)

ろっしおじさん :

こんにちは
自分のバイクは~
最近進化してないなぁ(涙)
R1はタイヤ交換すればオッケ~な感じです。
Nチビは何かやろうかな~
今度、機会があったら持ってきますからアドバイスお願いします(笑)
けんたろーさん誘ってミニサーキットでも行こうかな  と
カメラやPC関連は進化したのに(結局流行に弱くiPadも買ってしまいました)



suzuki : こんにちは。

カタナとルートマスターさんの再会のお話は何度読んでも感動です。あの件だけで月9のドラマが出来そうです(笑 いつか必ずカタナを迎えに来るだろうと、周りの方に信じさせるルートマスターさんの人柄が奇跡を生んだんでしょうね!

ルートマスターテツさん

20年間ですからね~。
時給は安くても時間だけは掛かっております。
でも、遠回りばかりしているので、実際は全然大した事はやってないんですけどね(^^;

ルートマスターDさん

私の場合は後先を考えずに行動してきた結果が今の形になっただけの事なんですけどね(^^)

ルートマスターろしおじさん

まずは、中古タイヤを買って、自分で組み替えてみますかね(笑)

ルートマスターsuzukiさん

いや~(;一_一)

実際はそんなにカッコイイ内容じゃなくて、単に社長が乗る気がなくて、スクラップにでも回そうかと思っていた状態だったのかも知れませんよ(笑)

まあ、それでも戻ってきてくれたのは奇跡なのかも知れませんね。

けんたろー :

ホント都内に住んでいると、ガレージもとより、走る場所がないです。

それよりも、早くパーツ組めるよう頑張ります。そしてパーツ持ち帰りまーす! なかなかリアが出ません。 

ろっしおじさん :

けんたろーさんへ
ルートマスターさんも自分も東京都内に住んでますよ(笑)
しかし普通の人の感じる東京ではないですね
田舎も住めば都ですよ。

早く梅雨があけて欲しいですね!

μ :

たしかに手つけはじめてからの時間はかかってるけど、何もしてないで妄想の世界にいる時間のほうが長いような・・・・
妄想を形にするのがおもしろいんだけどね

もう飲めない… :

フランジ要りますか?

ルートマスターもう飲めないさん

えっ?????

カタナに装着するボンビ用のフランジですか?

そうだとすると、どんな仕様で作られているんでしょうね?

非常に興味があります。

でも、大変有難いお話なのですが、カラー関係を作り始めてしまったんです。

今回作るフランジ関係で排気漏れがどの程度になるのかは解りません。
もし、宜しかったらブログにアップしていきますので、アドバイスをいただけますと大変助かります。

今回のお誘い、本当にありがとうございます(^^)

つやぽん : 再会その後

前でsuzukiさんが書いておられますが、ルートマスターさんのカタナとの再会のところは身震いしました。
はやぶさの話もありますが、やはり気持ちのこもった機械は人の心を動かす力がありますね(^^)

ルートマスターつやぽんさん

マンガとかにありそうな1シーンですよね(^^)

楠みちはるワールドの読み過ぎか?(笑)

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索