プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

6月も残り少なくなってきましたが、25日の締め切りに向けて営業の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

私は今月は乗り切れても来月は厳しそうです(=_=)

さて、昨日はポケ~っと某オークションサイトを見ていたのですが、なんとなんと!近頃出品がめっきり減ったと言ってたUSヨシムラの刻印仕様が出品されているではないですか!

あんまりこういうのって、ブログで書かない方がいいんでしょうけど、入札されてなかったから書いちゃいます。

それも、2本!GSX-1100S用とGSX-R1100用です。

それも!それも!2本とも私が初期に使っていた細身のショートタイプです。

私が知っている範囲で言うと、USヨシムラの刻印タイプは3種類です。

現在付けている細身と後期のGSX-R用の太身・ロングと初期の細身ショートです。
0623 002

前にも言いましたが、細身ショートは出口の絞りが無くて、抜けが良い分、音量も少し大き目です。
0623 001

細身・ショートをノーマル状態でカタナに装着すると、こんな感じ。
カタナ改3

これをステップをカットしてカチ上げると、こんな感じ。
GSX-S_20100623081704.jpg

カチ上げは簡単です。

ストレート部分でカットして角度を付けるとカクンッとショート管みたいな溶接になていしまいますから、曲がっている部分でカットして30~45度位捩じって溶接し直すだけです。

あとは、ノーマルの吊りピースを綺麗にサンダーでカットして都合の良い場所へ再度溶接し直すだけ。

3次元でイメージしてカットするんですよ!

こういう作業は近所の板金屋さんとお友達になっておくと助けてくれたりします。

必ず切り口を隙間が無いようにピッタリとカットして、溶接位置を明確にする為にマジックとかで2か所マーキングして行きましょう。
従業員がバイクに乗ってたりすると、お金を払わなくてもビール6缶とか、良い人だとタダで溶接してくれます。

まあ、お金を払っても5000円とかでしょうから、そのあたりは交渉次第ですね。

問題のマフラーをいくらで落札するか。

これは本当にオープンプライスです。

当時は新品で8万円位だったんでしょうかね?

でも、こういうマフラーは新品の価格に対して金額を決める物ではありません。

買っても後悔をしない金額で入札して、深追いはしない事。

ちなみに私はマフラーに対してジャンク品にしか興味が無いから、先日購入したGSX-Rのサイレンサーも6000円でしたけど。

ステンレス・チタン・のエキパイにカーボン・チタンのロングサイレンサーもいいけど、錆びた鉄管マフラーって味があるもんですよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/23(水) 08:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索