プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

ムシムシしますね~。
いくらクールビズだって言っても、上着を持たない訳もいかず、営業マン泣かせの季節が到来しましたね。

さて、昨日は梅雨空の中、吉田兄がやってきた。

そろそろ、動かせないで邪魔になっているCB1100Rを組み始める事にしました。
0627 002

まずは、先日サンドブラスト処理したまま、砂だらけになっていたヘッドとヘッドカバーを丸洗いしちゃいます。

今回使ったのは『風呂釜ジャバ』。
熱湯の入ったクリアーケースに付け込んで泡泡状態でジャブジャブ洗います。
何を使っても大差はないんでしょうけど、酸性の洗浄剤を使うとアルミの腐食が考えられるので、止めておきましょう。

あとは水で洗い流します。
0627 003

あっ!気を付けておかないといけないのが、シリンダーは水を掛けちゃダメですよ!
友人のノリちゃんの話ではカタナのシリンダーも同じように水道水を掛けたら、見る見るうちに茶色く錆びてしまったと言っておりました。
彼は、そのお陰でボアアップに踏み切れたんですけどね(笑)

洗ってみると、艶消しのグレーになりました。

おやおや、カッコイイじゃん(^^)
割りとイメージに近い仕上がりでした。

どこまで燃焼室は綺麗にしたかって?

私達がCBに対してそんなに手間を掛ける訳ないでしょ?(^^;
0627 001

適当にカーボンだけ落として終わりにしちゃいます。
バルブもピカピカに磨いたりはしません。

ちゃんと圧縮できて動いてくれれば十分です。
どうしても情熱を注ぎ込むほどじゃないんですよね~。
二人の頭の中は、既にカタナのエンジンの事を考えてしまってます(-"-)

普通に組んで普通の乗り方をすれば、こんな組み方だって10年は乗れるはずです。

カタナのメーターは48000キロ位。
記憶が定かではありませんが、たぶん私の手元に来てから20年で2万キロ程度しか走っておりません。

私の場合はストリート仕様なのに、実は特殊な使い方です。
どこまで手を入れるかは、そのマシーンのライダーの使い方とチューナーの考え方で決めれば良い事。

OHは凄い大仕事だと考え過ぎて、せっかくなら・・・という気持ちで、あれもこれもやろうとすると、面倒になっちゃいますよ!

手を抜いても問題ない部分は臨機応変に対応するようにしましょう。

今回のOHだけでも、最初が酷かった分、見違えるほど良くなると思いますよ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/28(月) 08:20 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

テツ

シリンダーは水洗後、金型とか機械に使う水置換防錆スプレーで対処しました。

まぁ、最初に洗ったら錆びだらけになったのでもう一回ナイロンタワシで磨いてからの対処です。

ルートマスターテツさん

えっ?

・・・・・・。

ホーニング処理をナイロンタワシで磨いちゃったんですか???

だ・だ・だだだだだだ大丈夫????

私はエンジンチューンの事は良く解らないんだけど、非常にデンジャラスな香りがするような。。。(@_@;)

μ :

シリンダーの内側ってよく見ると斜めにキズが入れてあるんですよね。
それがいわゆるホーニングというもので、ボーリングしたときに付いた傷じゃなくって、わざわざ付けてあるキズ(キズじゃないんだけど)なんです。
これはピストンが上下に動いた時にシリンダー内壁に油膜を残していくために付けてあります。
キズの角度もたしか30°くらいに付けてあるんです。
これを無くしちゃったり、同じようなキズ跡になるからといって向きをかえちゃったりすると油膜切れをおこしてエンジン焼きついちゃいます。

高校生だったころゲンチャリでフリクションロス減らすためにと思って鏡面に磨いてしまったことがありまして、結果は 「ギュ!」 と音がしてエンジンかからなくなりましたw

錆びちゃったらタワシ(自分はスリーボンドのを使っています)かけたくなっちゃいますけど、
錆び出さないようにしたほうがいいですね^^

テツ

ま、適当こいてやってたってことです!!

ホーニングに出そうかとも思いましたが、
薄く茶色に変色した程度だったので変に
傷をつけないようにオイルをつけながら
優しくシュコシュコやって終了(笑)
ナイロンタワシでガシガシ目を消した訳
ではございません(^u^;)

ドリルに専用のアタッチメントを付けて
自家ホーニングやってる人もいますが
どうなんでしょうね??

ルートマスターテツさん

私には解らない分野なんですけど、現在問題無く走っているという事は大丈夫だという事なんでしょうね(笑)

テツ

ま、結果オーライってことで~(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索