プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

もううぐ我が家でもトマトの収穫時期を迎えます。
0629.jpg

これは中玉です。

他に2種類のミニトマトも植えてありますけど、収穫のタイミングって一気にやって来るから家族だけでは食べきれないんですよね。

毎年、遊びに来た子供達とグレース&ハリーが庭で遊びながら、もぎ取って食べてます。

さて、先日のこと。
吉田兄がコンプレッションゲージを持ってやって来た。

圧縮比が落ちてしまった私のカタナ。
まあ、落ちているって言っても、普通じゃないのは押し掛けしている私が一番良く知ってます(笑)

私はエンジンに関しては、アッセンブリーパーツとして考えているから、全く解りません。

作業も手伝えと言われれば言われた作業をしますけど、失敗したくないから基本的に全ては吉田兄にお任せです。

カタナのサービスマニュアルの諸元表?を確認しながらブツブツとつぶやいている。。。

『カタナのノーマルって圧縮比が低いんだよね~。何でこんなに低いんだろう?CBよりずっと低いんだぜ。。。』

プラグを外してアクセルを開けながらセルを回す。
0628.jpg

『お~!もっと下がっているとは思っていたけど、悪くないじゃん。燃焼室の容積もきっちり合わせているから、バラつきもほとんど無いね』

でも、セルが回るようになったという事と、押し掛けの感覚から言って、明らかに圧縮比が下がっているのは確か。
昔なんか、押し掛けでクラッチを話した時にロックするか、倒れそうになるかしてましたから(;一_一)
まるで、シングルのレーサーみたい(笑)

そうは言っても、たぶん多少落ちているレベルなのではないかというのが吉田兄の意見。

これがチューニングエンジンの『タレ』と言われる状態なのかな?

よく解らないけど、大きなダメージは無さそうなので、軽くリフレッシュすれば復活するのではないかと思われます。

う~ん、早くOHしたいなぁ~!

あっ、その前に1100Rのエンジンを動かさなくちゃ(-"-)

早くガスケットが届かないかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/29(火) 07:55 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

ろっしおじさん :

おつかれさまです。
CB復活が楽しみですね!
かっこ良い写真が撮れる様に腕を磨かなければ(笑)

テツ

最盛期の圧縮比がいつか・・・恐るべし!
ところで何kgだったのですか?

やはりきっちりやってるとタレてもちゃんと
してるもんなんすね。
吉田お兄様のゴッドハンド、これまた恐るべし!!

ルートマスターろっしおじさん

たぶんCBで走るのは1カ月位だけだと思います。
その後はツーリング用になるのかなぁ?

あっ(;一_一)

私はツーリングに行かない男でした(-"-)

ルートマスターテツさん

ふっふっふっふ~。(^。^)

いくつだったんでしょうね(^^)

その件はそのうちに(笑)

ゴッドハンドって言うのはあまりにも大袈裟です。
何と言っても、組んだのは当時25歳位の素人?ですからね(笑)
たまたまパワーが出たっていうだけじゃないですかね(-"-)

μ :

ルートマスターの言う通り!

たまたまパワーでただけですよ~
でも、いろいろ想像して時間をかけたのは事実ですね。
あまり細かく言えないのも無茶しすぎてるところもあるせいですけどね。
でも未だにブローはしてない・・・・・・・不思議だ
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索