プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日はTVで『101』は見ましたか?
あっ、東京だけのネタですかね(^^;

昔って、ラッシーとかもそうでしたけど、あんな風に人間の言葉とかを理解して、犬同士で会話?するなんて空想の世界だと思ってましてけど、我が家のグレース&ハリーって、昨日の映画そのままなんですよね。

特に我が家では子供達にとっては、兄弟みたいな間柄ですから、一緒に寝たり遊んだりするので、普通に会話すると理解しているみたいです。

顔の表情なんか本当に笑ったり悲しんだりします。
これって全てのダルメシアンがそういう訳じゃなくて、ミロロッチ先生の訓練を受けたグレママがそういう風に育てたんですけどね。
ミロロッチ先生に出会わなければ、普通?の家庭犬だったと思います(^^)

さて、本題。

ぷりんあらもーどさんに写真をチェックしてもらって、OKが出たみたいなので、そのまま仕上げに向かいたいと思います。

同時進行で表皮も作っていかないといけませんね。

CBの場合は、以前に作った『きなパパ』のGB250クラブマンのシートと同じように1枚物でも貼れます。

でも、同じネタを記事にしていると、飽きられてしまいますので、手を抜かずに3ピースで作る事にしました。

まず、剥がした表皮です。
ノーマルではなく、一度貼り替えていますね。
0802 (2)

縫い目を切って、バラバラにします。
0802 (1)

そうしたら、型紙作りですが、こんな物は何でもいいんですよ!
今回は新聞紙を使っちゃいました。
0802 (3)

この時の注意点は細かい事は考えない事。

表皮は伸びてますから、きちっとした寸法取りなんかできません。


適当なところで、チャッチャカと線を描いていきましょう。
0802 (4)

0802 (7)

切り抜いたらおおよそ真ん中で二つに折ります。
0802 (5)

その状態で微調整しながら形を整えます。
0802 (6)

型紙に両面テープを貼って、表皮の裏側に貼り付けます。
0802 (8)

子供の道具箱を見たらクーピーが入っていたので、それを使って白線でなぞります。
これが縫い線ですね。
0802 (9)

それよりも5ミリ外側にも線を描きます。
これはカットラインです。
0802 (10)

そうしたら、ハサミできるだけ。
0802 (11)

ほ~ら、切れたでしょ(^^)
0802 (12)

合わせ面のセンターは当然、先ほど二つに折ったときの折れ線です。
ここにマーキングしておけば、縫う時の目安になるでしょ。

表皮作りはミシンを使えば簡単なんですけど、私はいつものように手縫いでいきます。

結構面倒な作業なんですよね~(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/08/02(月) 08:11 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

ヘタレ刀乗り : おはようございます

表皮も一からつくるんですか~(゚д゚)
しかも・・・3ピース・・・すごい~
僕は、一度1ピースでやろうとして失敗。
最終的にネットオークションで整形したものを
買いました~

ルートマスターヘタレ刀乗りさん

作業は簡単ですから、単に面倒なだけです。

あや :

グレママのグレハリとのトレーニングをほめるとは、グレパパ偉いわ。
あと、いってくれれば、赤の迷彩のバイクシート用の布送ったのに。
残念だわ。
次のときは、知らせてね。
チームメロンパンのメンバーの分くらいとれそうよ。

ルートマスターあやさん

自分の愛犬が可愛いのは、誰でも同じだと思います。
でも、私は犬に関しては興味もそれほど無く、全くと言ってもいいほど関わっておりません。

そんな私から見てもグレハリって、良くトレーニングができている方だと思うんですよね。

本当に昔は2足歩行しながらゲロを吐く暴れ犬でしたからね(;一_一)

あっ!そうそう。
あやさんのセンスで選んだ変態カラーのシートですね。
あれを使える人って、あやさんかグレママ位じゃないんですかね~。
普通の人には受け入れられない特別カラーですよ(-_-;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索