プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

バンサンカン
今日の写真はグレース♀が初めてファッション誌に登場した時の写真ですね。
右側だよ~ん。vansankanだったかな?

今日は雨ですね~。
でもこの時期の雨って、ホウレン草とかの発育にはどうしても必要ですから恵みの雨なんですよね。
近所に農家がないと、そんな事は気にもした事ないでしょ?

さて、昨日の補足ですけど、三つ又のお話です。
トリプルツリーとも言いますね。

私は43ΦのCB1000BIG1フォークを使うので、GSX-R750の最後の正立フォーク用を使いました。
フロント4

写真で解るようにオフセットは少なめです。
普通にツーリングを目的にするならBIG1用をそのままごっそり移植した方が良いと思いますよ。

取り付け加工ですが、ベアリングの外径がCBとGSX-Rは同じなので、GSX-Rのベアリングを使えば簡単です。

しかし、当然の事ながら長さが短いです。

普通はカスタムショップでは、プレスで抜いて、削り出しでつくったステムシャフトを圧入します。

でも、私にはそんな予算はありませんでした。

とは言っても3万円位で作れるんですけどね(^^;

超簡単、安上がりな方法は・・・。

サンダーを用意して、シャフトの真ん中で半分に切断します。
CBのノーマルシャフトの長さを計測して延長するボスを作ってもらいます。

普通はボスを作れる環境なら、シャフトごと作ってもらっちゃうんですけどね(^^;
昔は何かのアクスルシャフトの外径がステムシャフトの内径とピッタリ同じだったので、それを使ったんですけどね。

それを持って、近くの板金屋さんに行きましょう!!

この時はビールの6缶パックを持参しましょう。
今後のお付き合いを考えると、500ml缶にした方がベターです(笑)

後は笑顔でお願いするだけ。。。

ほ~ら、CB1100R用の三つ又の出来上がり!!

この部分は引っ張りに対する強度があれば大丈夫なので、キチンと隅肉溶接ができる板金屋さんなら問題ありませんよ。
フォークを仮組して、ストレスなく入るかどうか歪みのチェックは忘れずに!

この部分は新品を買ったので、セットで15000円位だったのかな~?

フロント回りは全部で2万円は掛かっていませんね。

安くできたでしょ(笑)

明日はリア回り編ですかね。
先に言っておきますが、ハンドリングから言うと失敗作です。
格好重視の太いタイヤは止めた方がいいですよ(汗・汗・汗)

今日もポチっとよろしくね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2008/11/28(金) 09:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索