プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

今日は午前中にガレージの片づけをしました。
さて、質問。
これ、な~んだ?
シュポシュポ

みなさん知ってはいても持っていないでしょ?(笑)

シュポシュポ。正式名称は何だろう?

3年位前にチビ人間②がトイレを詰まらせて・・・ヒエェ~!!

その時に買ったんですけど、さすがにもう使う事はないだろうとうと思って処分ですね(^^;;

今日の本題。

CB1100Rのリア回りですね。
リア1


先日もお話しましたが、事もあろうか隼の6インチホイールを履いてしまいました。

マッチョな後ろ姿に憧れたんですよね~。
ろくな事にならないだろうな~とは思ったんですけどね(笑)

とりあえず、真っ直ぐには走りますよ。
峠ではヒラヒラとした切り返しができなくなるので、私の好みとは全く違う仕上がりになってしまいましたけど。。。

サーキットとか、限られた環境で走る分にはタイヤの選択肢が大幅に広がるから、メリットはあるんですけどね。
リア3

リア2

ブレーキ回りは昔フロントに使っていたロッキードの2ポットです。

リア4

チェーンは530サイズでタイヤは1サイズ落して180を履いてます。

CBはカタナと違って、スイングアームピポット幅が広いんですよね。
ですから10ミリのオフセット、ドライブスプロケットを使用すればフレームの加工無しで取り付ける事は可能です。

スイングアームはFZR750の初期型を使用してます。
ピボット幅、シャフトサイズまでピッタリ同じでボルトオンです。

リアサスの取り付けだけ加工すれば、お手軽ですね。

私の感覚だと、スイングアームの強度も、この位でとどめておいた方がノーマルフレームにはいいと思います。

あっ!
知っている人は知っているんですけど、1100RはFと違って、エンジンマウント部が分割式ではなく一体型です。
モリブデン鋼を使用しているんですよね。
Fの場合、激しい乗り方をしていると、ダウンチューブの取り付けボルトが吹っ飛ぶので、定期的に増し締めチェックが必要ですよ。

この違いが1100Rのフレームは高値で取引される理由でもあります。

こんな感じで1100Rは全部で5万円位で作ったでしょうか。

あとは、乗車人数も一人にして構造変更を掛けた車検ですね。
この部分は私の知り合いがスペシャリストなので、全てお任せして15万円位だったでしょうか。

ほとんど予算の20万円で乗れる状態になりました。

せっかく組んだCB1100R。。。

しかし、人生には転機が訪れるものなんですよね。。。

明日はそのあたりのお話を・・・。

今日もポチっとよろしくね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2008/11/29(土) 13:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索