プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

あっという間に週末ですね。

日曜日に乗ろうかと思っていたのにm-maruさんが言うように雨なんですね(;一_一)
こういう時は無理をしてはいけないと考えるようにしております。

さて、OHに入った私のカタナ。
1015_20101015082359.jpg

現在は、吉田兄が自宅でカーボンを落として、これからバルブのシートカットを施して当たり面の修正に入ります。

特に新たなチューニングは考えてません。
あくまでもきっちりとメンテナンスして、当時のパワーに戻せれば十分です。

たぶん、あれ以上にパワーを上げると他の部分の強度がもたないと思うんですよね。
これって、雑誌とかの記事を読んだ訳でもなく、実際に乗っていた私の体験談ですから、誰よりも解っているつもりです。

ヨシムラのカタナって150psとかって言われてますけど、実際にあれだけ高価なマシーンをフルオープンにして乗っている人っているのかな?

そうそう、吉田兄とよく話すんですけど、よく○○馬力とかって一般的には言いますよね?
でも、私達はそんなのって一つの目安数字だと思ってます。

事実、今どきのバイクって、よく解らないけど150ps位あったりするんですよね???

でも、全開で走ると凄い速いけど恐怖心というか暴力的なパワーじゃないと思うんです。

これは、高回転で馬力を稼ぐ今のマシーンに対して、カタナのチューニングは低回転からトルクでパワーを稼ぐからなのかな?って素人の私達は考えております。

空冷四発のレーサーは、全開にすると加速Gで背筋が痛くなります。
私は、あの凶暴さが大好きです(笑)

正直のところ、ヘッドを降ろした時にウギャ~!!っていう位にオイル&カーボンでグチャグチャになっててくれたら、OHによって蘇る期待感があったのですが、実際のところはオイルシールが抜けてバルブにカーボンが溜まっている程度でした。

1100Rのヘッドみたいなのを想像していたから期待外れ。

このままカーボンを落として、ステムシールを交換するだけで本当に元に戻るんだろうか?
チューニングエンジンって、そんなに繊細なのかな?

私が疑っているのは『ヨシムラステージ1』。
1015 (3)

カタナのカムでよくあるトラブルとして言われている『カジリ』&バルブリフターの削れ。

吉田兄には、多少の削れがあっても、パワーダウンするほど削れるなんて考えられないと言われております。

まあ、確かにそのとおりですよね。
でも、クリアランスを測るのって、バルブを押していない時の隙間ですよね?
削れる可能性があるカム山の寸法って測ってないですもんね。

普通の状態で乗っていたら問題なくても、レッドゾーンギリギリで油膜切れを起こした状態で私が走っていたのなら、普通では考えられない消耗をしていたとも考えられなくもない。

カムって、当然ですけど、ベースとなる状態から削り込んでいきますから、山が左右対称である訳ないんですけど、今の状態はどうなんだろう?
1015 (2)

1015 (1)

お金のあるチームだったら、迷わずに全てを新品パーツに交換するんだけど、私達にはその余裕は無い。

でも今回、ステムシールと燃焼室&ポートのOHを施して様子を見る事ができるので、とりあえずはカム関係はそのまま組む事にします。

それで試乗した結果、パワーが戻っていなかったら次のステップとしてカムの交換に進みたいと思います。

貧乏なプライベートチューンは、こういう作業の繰り返しなんですよね。

それが楽しかったりもするんですけど(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/10/15(金) 08:28 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

おぐ@もび : カムプロフィール

ロッカーアーム式は開き側と閉じ側でプロフィールが違ってOKだよぉ~

ナカ : カムのかじり

いつも楽しく拝見させてもらっています。
某カタナチューナーがオイルクーラーのサイド廻しは油圧の低下からカムのかじりをまねくというような記述をしています。バイクショップでもサイド廻しのカタナはアイドリング付近でオイルの警告灯が点くことがあると言っていました。実際のところはどうなんでしょうね?

μ :

もしかして非対称形状見て減ってるって思ったのか
そもそもカムプロフィールがOPENとCLOSE同形状のカムのほうが少ないんじゃないか?
バルブ直押しのCBと比べてもリフトトップは緩いしね

けんたろー :

日曜晴れますYOに!

W効果を試したくって仕方がないんです

ルートマスターオグさん

仕上げ削りの工程があるから、違うのは当然なんでしょうけど、普通は計測しないリフト量なので疑問に思っただけなんですけどね。

ルートマスターナカさん

コメントありがとうございます。

確かにカタナはオイルクーラーを付けると、警告灯が一瞬点いたりします。
取りだし口に問題がある可能性は構造を考えるとおっしゃる通りかも知れませんね。

ただ・・・。

フィッティングを買うお金がない(TT_TT)

ルートマスターμさん

お掃除しただけで戻ってくれれば何の問題もないんだけどね。

新品で組んだ時と違っている部分は他に無いなぁ~と思ってさ!

ルートマスターけんたろーさん

すまぬ。

今日はウサギハンターの日なのだ(^^;

終電で帰って来れればいけるんだけど、始発になる可能性もあるから約束はできないんだよね~。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索