プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

さて、今日からは、カタナとCB1100Rを同時進行でレストア?チューニング?していくお話です。

一応、私も二つの仕事を掛け持ちしている身なのと、カスタムは現在進行形のお話になりますから、今までと違ってかなりストーリー展開がスローペースになっていきます。

たま~に覗きにきてくださいね。

さて、今日のお話。

この週末、久し振りに吉田兄がやってきました。

距離にして3キロ位しか離れていない兄弟なのに、用がなければ、1年に一度位しか顔を合わせないんですけどね。(^^;

今回のリクエストはセルモーターの強化です。

カタナは圧縮比を上げているので、回りが悪いのと、CBはもともと致命傷的なセルのトラブル。

CBオーナーならわかりますよね。
弱いセルモーターで無理やりに回すから、ワンウェイクラッチのピンが飛び出してきて空回りするようになっちゃうんです。

とりあえず、ヤフオクでCB1000のセルを1000円とGSR-Rのセルを2000円で落札しました。
セル3

左がCB、真ん中がCB1000、右がGSX-Rです。

全然サイズが違うじゃん!!(* *)

でも、吉田兄弟は負けません。
サイズが違うなら作っちゃえばいいんです。(笑)

1100RにはCB1000の物を使用する事にしました。

セル2

セル1

写真を見て解りますよね?

CB1000用はブラシが4か所にありますよね?
つまり、単純な考えからするとパワーも倍になります。

強い力で一気にビュン!!と回すとワンウェイクラッチも傷まないんです。

これでガソリンスタンドで押し掛けしなくても済むかな~。
ツナギをきて夏場にあれをやると、死にそうになるんだよね~(^^;;

でも問題はそれほど、簡単ではないんです。

まず、取り付けが全く違います。
そもそも、長さが短くて、かろうじてギヤが掛かっている程度です。
セル

あと2ミリ位ギヤが噛み合っていれば、問題ないんだけどな~。

太さも違うから、取り付けたら、カバーも付かなくなっちゃうな~。

まあ、私はカスタムの方向性とパーツのセレクトをするだけ。

注文を聞いた吉田兄が何とかしてくれる事でしょう(笑)

でもね、昔聞いた情報だと、現行のホンダ車でボルトオンできるセルモーターがあるんですってね!

まあ、私達はお金を掛けずに手間を掛けるスタイルを貫く?ので、誰もやらない仕様でいってみますね。
趣味ってこんなもんですよ。あはははは。

今日もポチっとよろしくね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2008/12/04(木) 08:11 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

sho1 :

パワーのあるセルモーターでギアがちょいかけ…

嫌な予感がします…

コイル巻き直すとかって言うのはどなんでしょう?

ルートマスター

いま、ギアが噛み合う加工をしているのと、実はGSX-Rとかのセルを使うのはカスタムショップでは、既にやっているんです。
でも、手間が掛かるので商売としては受けてくれない加工なんですよね。
最悪トラブルが出ても致命傷にはならない部分なので、面白そうだからやってみます(笑)

μ :

CBのモーターのほうを選んだ理由なんですが、1100Rのほうのピニオンの歯数と径がCBと同じでGSX-Rは歯数が少なかったためです。
当然歯数が少ないと相方のギヤを変えなくてはいけないため作るのが面倒だからという事でCBを選びました。
かな~り手かけないとくっつかないので普通はやめておいたほうがいいと思われます。
とりあえずはピニオン側のハウジングの加工が終わり、リヤ側をどうしようか考え中です。
上の画像見てもらうとわかると思うのですがモーターの固定用の足がぜんぜん違うんですよ・・・・

かれんぱぱ :

あいかわらず
たのしそ~!!

どんな状態になるか
楽しみで~す!

ルートマスター

かれんぱぱ。
お犬様は妻の趣味なので、私もやりたい事をするまでです(笑)
かれんぱぱも、ドッグショー頑張ってくださいね!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索