プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒くなってくると、休日でも腰が重くなって作業が進まなくなりますよね~(^^;

さて、今日のお話は先日から中断していた1100Rのシートですね。
1206 (2)

1100Rの場合、4本のボルトで止まっておりますが、前の2本はいつものRピン仕様にしても、後ろの2本は取り付け金具にボルト止めされているので、この金具に切れ込みを入れてボルトを抜かなくてもセットできるように加工するところまでお話しました。
1206 (1)

このままだと、セットはできても固定できないのでそのあたりを作る事にしましょう。

まず、3mmのアルミプレートを切り抜きます。
1206.jpg

真ん中は6.5Φ、あとの2か所は3Φで開けて4mmのネジタップを切ります。

そしたら、シートに穴位置をマーキングしてドリルで穴開けします。
1206 (7)

綺麗な1100Rのオーナーさんにはできない芸当かな?(^^;

必ず裏側にあるシートの補強プレートに開けてくださいね。
あと、シートフレームに当たらない場所です。

先ほど切り出したアルミプレートに4mmボルトをセットします。
1206 (5)

気休めですけど一応ネジロックも塗っておきました。
1206 (6)

荷重も掛からない場所なので、振動で抜けなければ良い程度に考えております。

こんな感じにセットします。
1206 (4)

あとは、いつもの様にRピンとアルミプレートをワイヤーで繋いで終了。
1206 (3)

ほら、なんだかレーシー?で格好いいでしょ(^^)

こんなの作ったって、あんまり意味無いんですけど、工具を使わなくてシートもタンクも外せるのって、面倒な作業を繰り返す人にとっては凄く便利です。

それにほら、何となくスペシャル感があると、外してみたくなるでしょ?(笑)
そうすれば、重たい腰も上がり易くなるかもね(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/06(月) 07:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

VV-浅草私も・・・

作りたくなっちゃって
クイックにリリースする必要もないのに・・・
こっそりタンクだけですけど

ルートマスターVV-浅草さん

必要かどうかは関係ありません。
他人にとやかく言われる事でもありません。

オーナーが他人とは違う、自分の好きな状態にカスタムした事が重要なんですよ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索