プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は、珍しく二人のお客さんに会えました(笑)

今年に入って初めてかな?

10年前は毎日2~3人のお客さんと会えていたんですけど、近頃は一日に1人と会えれば良しとしております(^^;

つまり、一日の仕事をする時間は30分~1時間という事になりますなぁ~(^。^;)
まあ、実際の仕事以上に色々とあるからそれ程単純な時間計算じゃないんですけどね。

昨日は夕方から横浜だったので、帰りに崎陽軒のシュウマイを買って帰りました。
1207-1.jpg

関東の人しか知らないかな?キヨウケンって読むんだよ!
特別に美味しい訳でもなく、スーパーで売っているシュウマイと大差ないんですけど、一応横浜土産って事で(^^;

今日も夕方から一件、手続きに横浜へ行くだけしか仕事がない(;一_一)

昼ご飯は何食べようかなぁ~。

さて、今日の本題。

以前にカタナ用と一緒に作っておいたスプロケットガード。
1207-1 (16)

1207-1 (17)

面倒だったから、1100Rには装着していなかったので、暇つぶしに付けてみました。

こうやって見ると、それなりの製品っぽくありませんか?(笑)

カタナと同じ作業工程だと、ネタにならないから、オグさんに教えてもらったナット付きリベットを使ってみました。

買ったのは東急ハンズ渋谷店。

リベット自体は安いんだけど、これ専用の工具が5500円位だったかな?

1本打つだけなのに、そんな工具は買っていられない。
何とかなるだろうと安易に考えて、リベットだけを購入。
1207-1 (15)

さてさて、どうしますかね。
1207-1 (9)

普通はこういう作業の場合、スイングアームを外して加工するんでしょうけど、私はそんな面倒な事はしない。
いつものようにタイダウンで吊って、作業方法を確認する。
1207-1 (7)

フムフム。

簡単簡単!

今回はM6mmを使うので、下穴として9mmの穴を開ける。
1207-1 (6)

結構デカイ穴だなぁ(;一_一)
1207-1 (5)

そしたら、問題の工具ですね。

東急ハンズで見たのは、単純に長いボルトを捻じ込んで引っ張ってカシメるだけの工具だったので・・・。

手持ちのリベッターをバラシて、長いボルトとワッシャーを使って長さを調整する。
1207-1 (14)


1207-1 (13)

ん~イケるんじゃない?
1207-1 (11)

1207-1 (12)


1207-1 (10)

穴にリベットを入れてギュ~っと握り込んだらカシメる事ができました!
1207-1 (4)

あはははは!ほ~ら、できた(^^)

あとは、ガードに穴を開けて振動で落下を防止する為にも念の為に両面テープも併用しました。
1207-1 (3)

これで完成!
1207-1 (1)

ね!簡単でしょ?
1207-1 (2)

世界に2個しかないスプロケットガードだよん(^0^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/12/07(火) 08:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

CLOUD BREAK : こんにちは。

そうなんですよね!
崎陽軒のシュウマイは何故か横浜のお土産として名高いですよね(笑

私はシュウマイ弁当のシュウマイが好きです(^^)

確かに専用工具って高いですよね!
しかし手持ちのもので何とかしてしまう辺りは流石です!!

このスプロケットガードって確かバズとウッディーが一生懸命メス型を造ったやつでしたよね(笑

ルートマスターCLOUD BREAKさん

えっ?
バズとウッディーってオモチャのですか?

そんなトイストーリーみたいな事がある訳ないじゃないですか~(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索