FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

このところGSX-Rネタばかりになってすみません。
今まで毎日見てくださっている方々には申し訳ないのですが、これから3台目のカテゴリーを追加した事により、油冷関係で見てくださる方も増えると思われますし、これからベース車両を探そうかと思っている方々にも何らかの参考になれば良いかと思って、購入前の予測と実際乗ってから想像とは全く違ったとか予想以上だったとかのコメントをしていきたいので、その下準備も兼ねてお付き合いください。

一応は今日までで’89GSX-R1100Kを選んだ理由は終わらせるつもりです。

さて、本題。
昨日の理由で後期型のフレームを選んだら、次に目を付けるのは軸距離です。

’86、’87、’88までは1460mm。
1215 003

’89は1430mm。
1215 007

’90、’91、’92までは1465mm。
1215 004

つまり’89が一番短いんですよね。

これはスイングアームの長さが違います。
この頃の時代背景として、GSX-R1100のニーズは高速ツアラー的な目的でヨーロッパとかで人気があったんですよね。
レースで活躍していたのは、あくまでも750ccです。
ですから1100は、高速安定性に照準を合わせていたのではないでしょうか?(あくまでも私の考えで本当は違うかも)
現にレースで使っていた750のスイングアームはもっと短いですから。

でも、私は高速に乗らないからクイックなハンドリングが欲しいんですよね。
ですから、なるべくショートホイールベースに仕上げたい。

つまり、選択肢で最もショートなのは’89のKモデルです。

さすがに30mmの差は乗って解る違いですからね。

更にKモデルのメリットとして、もっと短くしたい人はGSX-R750L-Mのスイングアームを使えは25mm、RKのスイングアームを使えば35mmもショートになります。
これはリンクが共通なので単品流用が可能です。

’90、’91、’92年モデルからは、リンク形状が違うのでリンク関係もごっそりと移植すれば、そのまま使えるという情報もあります。
そうなると、750RKのスイングアームとの差は65mmです。
これは大きな違いですよね。

でも、ここで注意しないといけないのが、無闇にスイングアームを短くしてはいけないという事。

ロングスイングアーム化の目的として上げられる大きな理由の一つにスイングアームの垂れ角を抑える働きがあります。
当然、ロングスイングアームで適正値の車高なのに短くしたらお尻が下がります。
それを補う為にケツ上げをします。
これを格好イイからっていう理由だけで行うと問題点が沢山出てきて真っ直ぐに走らなかったり、コーナーリング中に変な動きになったりします。
アンチスクワットと呼ばれる症状ですね。
このあたりは足回りに詳しい人の意見を聞いてください。

つまり、やり過ぎはよくない。
ならば、メーカーが世に送り出した中で選択するレベルなら大外れは無いかな~と。
つまり’89の『K』モデルですね。

でも、’90からはロングスイングアームなんですから、もしかしたら’89モデルは短すぎて乗りにくい足回りだったのかな?
これは実際に乗ってみないと、雑誌とかの記事だけでは本当のところは解りません。
私が実際に乗ってレポートしますね。

次はフロントフォークです。
これは、レーサーレプリカなら倒立でも正立でも、どっちでも良いと思ってました。
でも、もし現行GSX-R1000とかのフロント回りが手に入ったら、正立43Φならカタナに移植したいなぁ~と思いまして(^^)
性能的には正立フォークで全く問題ありません。
と、言うよりも、こんな高性能な足回りのマシーンに乗った事がないから、はっきり言って何でもいいんですよ(大笑)

あと、’89はリアホイールが4.5インチ幅なので、タイヤサイズは160です。
私的にはベストな太さかな~と思っているんですけど、そのうち’90以降の5.5インチに交換します。
これは、見た目の問題とかではなくて、単にCB1100Rと共通のタイヤサイズにして、タイヤを使い回しできるようにしたいから(^^)

普通、タイヤは使い回さない物なんですけどね(笑)

これで、全体像が見えてきましたかね?

エンジンは’89以降、できれば’91以降。
フレームは’89以降。
足回りは’89。
ホイールは’90以降。

これが吉田仕様のGSX-Rを作る上での選択枠です。

つまり、一番お金が掛からないのは’89の『K』をベースにして、必要な物だけを組み合わせていきます。

その気になれば、’89をベースに初期型の外装を付けたり、18インチ化なんて言うのも面白いとは思いませんか?

もし、ベース車両をお探しの方がいらっしゃいましたら、一緒にGSX-Rを作っていきませんか?(^^)
20万円以下で買えるモンスターマシーンですよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/16(木) 08:49 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

vv-浅草 : なんか

プラモ作る感覚ですね!

嫁のOK出ましたので来週22日19時ぐらいから大丈夫です

CLOUD BREAK : こんにちは。

そうなんですよね。。。

私のは91年式なので、スイングアームをもぉシャフト一本分でも良いから短くしたいと大分前から思っています(^^;)

でも、データ集めとか付随する箇所の事も考えると腰が重くなり中々実行には結びつきません(笑

ニューマシーンの製作過程を是非とも今後の参考にさせて頂きたいと思います(^^)

吉田ガレージのモンスターGSX-R誕生を楽しみにしております!

つやぽん : やはり

必要なものをきちんと考えられるひとはスゴイと思います。
後期フレームに初期型外装・・・考えたこともなかったですw
どんなのが出来るか。。。いつか見学させて欲しいです(^^)

性能は後期型が勝っても、初期型に詰まったロマンが好きですw

ルートマスターVV-浅草さん

そう。実寸のプラモデルです。

昔、カタナとOW-01のプラモを買って、足回りを移植して作ったりしてましたけど、それと全く同じ事なんですよ!
タミヤのプラモって、結構正確な作りだから移植のイメージ作りには最高なんですよね。

22日は19:00に新大久保駅に集合して、けんたろーさんの知り合いのお店へ行きます。

遅れる場合は後から合流ということで!

ルートマスターCLOUD BREAKさん

短いスイングアームが本当に良いのかは、まだ解りませんけど、たぶん’89用を移植するのが理想ではないかと思います。
オークションで750用は玉数の問題から出てくる可能性は高いんですけど、短すぎると想定しております。
’89をリンク部分も一式で調達できれば、ボルトオンですよ!

一読者 : リアホイール

89のホイールはたしかハブが5本ボルトなのでホイール変更時注意
言わずともチェーンラインも注意です。
調査済みとは思いますが。

ルートマスターつやぽんさん

メーカーがチューニングしてくれているんだから、外装をデチューン?したって問題ないでしょ!

外装はボルトオンを考えるからダメなんです。

一度全部の外装を外して、カウルステーをどういう作りにしたら良いのかを考えれば、それほど悩む事なんかありませんよ!(^^)

ルートマスター一読者さん

情報ありがとうございます。

そうですね、ハブが違うんですよね。

でも、当然ハブごとの交換で考えてますよ(^^)

たぶん、CB1100Rに隼のホイールを履かすのに比べたら、難しい事は何も無いかな~と(^。^;)

もしかしたら、乗って見て調子が良ければ4.5インチのままでいくかもしれません。
細いタイヤって本当に乗ってて気持ちがいいもんなんですよね。

一読者 :

とるに足らない情報でしたが、
160のタイヤより180や190が選択肢が多く中古も豊富です。

チェーンラインですが排気量や年式でドライブシャフト部のカラー寸法が違うので
思った以上に簡単にライン修正できると思いますが。
後はどの様に集めるか いろんな意味で。

ルートマスター一読者さん

ありがとうございます。

参考にさせていただきますね(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索