プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。
1227-1 (8)

昨日の夕食はダブル ビッグマック 400円でした。
1227-1.jpg

な~んちゃって(^^)
昨日までビッグマックが200円だったから、重ねただけだよん。

さて、GSX-Rですけど、スプロケット周りを掃除していたので、ついでに気になる部分に手を加えておきました。

いろんな雑誌とかでも言われているお粗末なサイドスタンドですね。

確かに外す事を前提にしているレーサーレプリカとしては十分な機能なんですけど、一般ユーザーにとっては役不足なパーツです。

今中古で出ているGSX-Rのほとんどが、立ちゴケしたと見られるカウルの擦りキズからも予想はできますけど、ちょっとした斜面でもスタンドが外れて倒れるみたいですね。

でも、私が読んだ古い雑誌には、ダメだと言いながら対策を施している記事が見当たりませんでした。
今は社外品とか、別の車種から流用するとかしているのかな?

私の場合はこんなパーツには1円も掛けたくないと思ってしまいます。

ちょっと、考える。。。

ふむふむふむ。。。。
1227-1 (6)

確かに短いのが大きな原因だけど、レーサーのスタンドとしては十分な機能だよなぁ~。

でもさぁ、スタンドが外れる原因って、単純に力の掛かる方向性が悪いだけじゃないの?

ノーマル状態を見れば、直角に近い角度でスタンドが出ているのが解ります。
1227-1 (7)

これをあと少しだけでも角度を付けてあげればいいだけの問題なんじゃないかなぁ?

考えるだけではダメです。
良いと思ったら即実行です!

角度を付け過ぎると荷重が集中してしまうので注意してください。

作業は超簡単。

金ヤスリでこの部分を1~2mm削るだけ。
1227-1 (5)


1227-1 (4)

削り過ぎにだけは注意してくださいよ!

こんな感じに仕上げます。
1227-1 (3)

ほ~ら、どうだ?

1227-1 (1)

最初がこれ。
1227-1 (7)

だいたいノーマル状態から2cm位前に出ました。
1227-1 (2)

この2cmの違いだけで、コーヒー買って戻ってきたらバイクが寝ていたっていう悲劇に対して、リスクを減らせるとおもうんですけど。

作業時間30分、コスト0円。

気になっている人は試してみて(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/27(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索