FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日も仕事はありません(-_-;)

気づいたら、今度の週末って3連休なんですね。
こんなに休んでどうするのでしょう?

さて、先日から中断しておりましたCB1100Rのスプロケットカバー製作を進める事にしましょうかね。

この前は発砲スチロールでマスターモデルを作るところまでお話しました。
今回は、それを使ってメス型を作ります。

この作り方はバズとウッディーが良く知っているので、左のカテゴリー『バズの冒険』を見てください。

もう一度おさらいしておくと、

マスターモデルを用意して、
0105_20110105074753.jpg

最初の1枚はマスターモデルに対してアルミテープを裏返しで被せます。
これが一番面倒な作業です。
慣れれば何て事ない作業なんですけどね。
ベタベタしますけど、きちんと押さえてください。

2枚目は普通に貼ってください。
2枚目が貼れれば、綺麗に型どおりに押さえる事ができるはずです。

あとは強度を出す為に5枚位貼り重ねていきます。

そうしたら、カッターを使ってメス型を切り取って抜きましょう。
0105 (3)

メス型に使わない裏側は貼り重ねる必要なんてありませんからね。
私なんか、1枚目の押さえしか貼ってません。
0105 (4)

写真だけ見ても、よく解らないかもしれませんが、こればかりは経験するしかない部分ですね。

ほら、抜けた。
0105 (2)

メス型は作業工程と完成品をイメージして作らないと抜けなくなりますからね。
0105 (1)

次はFRPの貼り作業へ続きますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2011/01/05(水) 07:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(冬眠中) :

フムフム_〆(。。)…
けっこう難しそう・・・
カタナ用は作らないんスかね~?( ̄ー ̄)ニヤ

ルートマスターQちゃん

難しくはないんだけど、面倒臭い。

カタナ用は、CB用の仕上がり具合で作るか止めるかを決めます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索