プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

もう週末ですね。
今日は新しく見つけた交流会に初参加してきます。
ほら、私の仕事って、どこで何が起こるか判らないから、普通の営業マンなら面倒だから、そんなのには参加しないんでしょうけど、私にとっては大事なお仕事なんですよね。

さて、少しずつトラブルをクリアーしていっているGSX-Rですけど、今度はフロント周りに手を入れ始めました。

まず、アクセルが重かったので、バラしてみると・・・。

(;一_一)

鼻クソが沢山溜まっていた(-"-)
01014 (5)

本当にメンテナンスした事が無かったんじゃないかな?

これじゃ~コーナーリング中にジワ~ってアクセルを開ける時に引っ掛かって、ドンッ!ってなっちゃってたんじゃないの?

メンテナンスって言ったって、洗浄剤を吹きかけて綺麗に吹いたら、グリスアップするだけ。
01014 (4)

ほ~らスルスルと回るようになった(^^)
01014 (9)

次に気になるのはブレーキ周り。
01014 (7)

ガレージにニッシンのタンク別体式が転がっていたから、これを使います。
01014 (8)

ただ、GSX-Rのノーマルは14Φでした。
01014 (6)

別体式も14Φと5/8インチがあったんですけど、ここでは5/8インチをセレクト。

使ってみないと判りませんが、ちょっとカッチンブレーキになっちゃうかも。

そのうちにロッキードに交換したいと思います。

あっ!いつもの事ですけど、中古のマスターシリンダーを使う時は、見た目が大丈夫そうでも必ず一度は開けて中を確認してくださいね。
中に錆びやグチャグチャしたカスが溜まっている事が多くて、これが原因でエアーが抜けない場合もあります。

次はついでにキャリパーも洗ってしまいましょう。
01014 (3)

洗剤を薄めたバケツにドボン!と漬けて歯ブラシで洗います。
01014 (2)

水洗浄もしっかりとやりましょう。
01014 (1)

私のGSX-Rみたいに屋外に停めてあったバイクはキャリパーに白い錆びが浮いている事が多いです。

これは洗ってもどうにもなりません。

私はマイナスドライバーで白錆びを削り落して、ワイヤーブラシで磨いちゃいます。
この時は柔らかめのブラシを使わないと傷だらけになっちゃいますからね。

ちょっと、光ってしまいますけど、許せる位には綺麗になりますよ!

最後にパットを外した状態で潤滑スプレーを吹き付けて、ウエスで磨いて終了。
01014.jpg

フロントのブレーキパットにはYAMASHIDAが入ってました。
まだ使えるパットですね。
01014 (10)

でも、ここでは一度、ISUMIの激安パットに交換して様子を見ます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/14(金) 08:09 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

おぐ@もび : 丸洗い

洗浄はぬる目のお湯で
すすぎは熱目のお湯でやると乾燥が楽チンだよぉ
この時期は寒いしね~

ルートマスターオグさん

台所からお湯を汲んできたんですけど、極寒の八王子。
すぐに冷水に変化いたしました(T_T)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索