FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。ビバンタムです。
01017 (1)

さて、昨日の続きですね。

ハンドルをトップブリッジの下に回す加工編に入っていきましょう。

通常このカスタムでは、フォークに締め込むタイプのセパハンで対応します。
でも、私はお金を掛けたくないからノーマルを使うまでの話ですからね(^^;

私だって、できる事なら他の2台と同じサンセイレーシング製を使いたいですよ。
1100Rのハンドルを使っちゃうっていう方法もあったんですけど、そうすると全部が不動車になっちゃうから止めときました(笑)

まずは、フロントフォークを抜いて、加工方法をイメージしていきます。
01017 (7)

01017 (6)

一応、抜く前に突き出し量を見ておきます。
ハンドルの厚さ分で30mmが基準値です。
01017.jpg

加工する時はトップブリッジを裏返して作業しましょう。

フムフム。。。

このリブが当たる訳ね。
つまりちょっと削ればピッタリ入るのね。
01017 (5)

目印を付けたらいつもの要領で削っていいます。
01017 (4)

こんな程度、削れば大丈夫です。
01017 (2)

ほ~ら入った!
01017 (3)

でもね、このままじゃダメですよ!
確かにM10のボルトで停めますから、回転方向に対しては有効なんですけど、下に掛かる荷重には全く対応していません。
それも、ハンドルに付いているのは振動防止のラバーです。
高速からの減速で力を入れたらズボッって抜けちゃいますよ(@_@;)

これの対応策はすでにヤフオクで落札してあり、もうすぐ届くと思いますから、今度の週末にでも加工をしますね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/17(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索