プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

仕事はしていなくても、締め切りはどんどん近付いてくる(;一_一)
営業のみなさま。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、3台を同時進行で手掛けているので、早めに終わらせたいネタを片付けていきましょう。

今回は作業に飽きたCB1100Rのスプロケットカバーを仕上げました。

FRPを張ってカットしたままでしたからね。

一発仕上げでしたから、当然ボコボコ状態でした。

最初は金ヤスリで大きな出っ張りを削ります。
01019.jpg

そしたら#250と#600の耐水パーパーで磨いてみました。
01019 (3)

ほら、なんとなく製品っぽくなったでしょ?
01019 (1)

本当はこれにパテを盛って気泡を埋めて、#1500~コンパウンド磨きに進めばピカピカになります。

普通の人の作業は、そこまでやるんでしょうけど、私の1100Rですからね(;一_一)

こんなパーツは、どうせ見えないんだから、そこまでのクオリティは望んでません。

これでフィニッシュです(笑)
オイルが飛び散らなければ十分だと割り切る事にしましょう。
もうこのパーツは飽きました。
早くカタナ用を作りたいんですよね。

そうそう。
大きな気泡は黒いパテが無かったからポリ樹脂で埋めちゃいました。

その時に20cc位混合して余ったので、勿体ないからもう一つパーツを作ってしまいました。

目に入ったのはGSX-Rのリアフェンダー。

’89からはリアタイヤに泥よけが装着されているから、実際にはフェンダーに泥は跳ねないんですけど、それでもシートの下の配線には埃汚れが溜まります。

う~ん。
リアブレーキのリザーブタンクの部分はこんなに穴が大きくない方がいいよね。
01019 (7)

よし!埋めちゃおう!!

直接アルミテープを貼って、そのまま型にしてFRPも張っちゃいました。
01019 (2)

一晩置いたら出来上がり!
01019 (9)

余分な部分をカットして、
01019 (5)

ペーパーで荒削りしたら完成さ!
01019 (8)

こんなのは当然仕上げ磨きなんて私はやりませんよ~!

当たり前なんだけど、全くのガタもなくピッタリサイズなのさ!
01019 (6)

後で取り外しもできるように両面テープで貼りつけて完成!
01019 (4)

あっ!作っておいて言うのも何ですけど、全く必要性の無いパーツです(笑)

でもね、シートを外す度に見えるじゃないですか。

そうすると、オリジナルパーツが目に入ってくると、何だか嬉しいものなんですよね。

はい。完全に自己満足の世界です。

それでいいんです。
他人の意見なんか求めてはいない。
私だけのオリジナルマシーンなんですから(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/19(水) 08:18 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

マルボロマン :

自己満サイコーです

YUKI :

こんばんは(^▽^)/ YUKIです。
先日はコメントを頂きましてありがとうございました。
FRPが扱えるなんてすごいですね。いろいろ参考になるネタばかりで、興味深いです。
また来ます。 ではでは(^_^)/~~

CLOUD BREAK : こんばんは。

最近のGSX-Rネタはどれもこれもとって新鮮です!

GSX-Rをここまで掘り下げたブログって無かった気がします(^^)

ポジションに至ってはあのルートマスターさんのカタナポジションがそんな簡単?に手に入るとは驚愕でした(笑

今後とも勉強させていただきますので宜しくお願いしますm(_ _)m

ルートマスターYUKIさん

ご訪問ありがとうございます。

FRPを扱えるなんて言えるレベルではなく、誰でもできる事を適当にやっているだけの話です(^^;

これからも3台を貧乏ネタで作っていきますので、たまに覗きにきてください。

ルートマスターCLOUD BREAKさん

普通はパーツを購入して装着するのがカスタムだと思っている人が大半なんですよね。

でも、売り物ではなく自分さえ満足できば良いというレベルの内容なら、お金なんかそれほど掛からずにオリジナルマシーンは作れるんですよ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索