プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日で1月も終わりですね。
暖かくなるまであと1カ月半くらいでしょうかね?

さて、昨日は1時間位作業時間があったので、スプロケットカバーを装着するところまでは作業を進めました。
0131 005

バリをカットしてエンジンに当ててみる。
おっ!スゲー!
チェーンとのクリアランスも予想どおりだし、ガタが出ないよに想定していたリブへの当たり具合もピッタリです。
0131 006

アルミプレートをセットして、エンジン側との当たり具合を確認する。

せっかくのフルオーダーメイドですから、汎用品とは違ってピッタリサイズで作りたいですよね。

私の場合、普通のヨシムラ製のプレートと違って、メーターギヤがありますから、センター位置をピッタリに合わせないといけませんから、少しずつ現物合わせで位置決めを行いました。
0131 004

今回の固定方法を考えたんですけど、メンテナンス時の作業性を考えて、プレートに固定して一体化で考えました。

両面テープで固定しても大丈夫だとは思いますが、掃除の時には分解できた方がいいし、逆にピッタリサイズだから落ちる事はないんですけど、走行中に外れて事故にならないようにM3のボルト2本で留めました。

チェーンとボルト頭との干渉はクリアランスの問題で全く大丈夫です。

ほら、CB1100Rと同じシリーズみたいに作れたでしょ?
0131 003

お上手~(^^)
0131 002

カタナ用は今回のマスターモデルを磨いて仕上げたら、これを使ってFRPのメス型を作って、量産できるようにします。
GS1000のけんたろーさんもQちゃんと同じカタナ用のヨシムラプレートを使うみたいなんですよね。
0131 001

とりあえず、私はFRPを張るところまでやりますから、カットして磨いてセットするのは自分でやってくださいね。

またみんなで焼きそば大会とかトン汁大会とかやりながら作業しましょう!
誰が一番上手に作れるかな?(^0^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/31(月) 07:52 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

おぐ@もび : GSに

カタナのカバーは付かなかったかと…
購入前にマウントボルトの位置を確認してみたほうがいいかと

Qちゃん(ドキッ量産言い出しっぺ) :

お~^^
出来てきましたね~
かっくい~
固定方法を考えないと?ですね^^
もちろん頑張って磨きますよ~。単純作業は得意です。
でも焼きそばや豚汁食べる方がもっと得意です( ̄ー ̄)

ルートマスターオグさん

じぇっ(;一_一)

そうなの?

噂で付くと聞いて、既に購入しているみたいですよ(゜o゜)

ルートマスターQちゃん

目立たないパーツですけど、スペシャル感はあるでしょ(^^)

どこにも売ってないパーツですよ!

けんたろー :

じぇっ(;一_一)

購入済みです。
何人か付けている人がいるので、どうにかなるでしょう!

いい加減そろそろ乗らないと
嫁に八つ当たりしてしまいます。

ルートマスターけんたろーさん

やっぱり早めに装着を試してみて(^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索