プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

恐ろしい事にまた3連休がやって来てしまいます。
今月の数字は終わっているので焦りはないのですが、本当に休みが多くて困ります(-"-)

さて、近頃はGSX-Rのネタばかりで、CBとカタナの方には申し訳ないんですけど、基本的にプライベートカスタムはオーナーさんの遊び心とアイデアで築いていくものだと思います。
車種は違っても、基本的な手法は全て応用が効きますから、何かの参考になるかも知れないと思ってお付き合いください。

見れば見るほどボロが出る私のGSX-R1100K。

信じられない補修?ごまかし?は至る所に存在します。

もう笑うしか無いのは今日のネタ。
0210 (1)

以前にキャブの掃除をしようとしたら、ガソリンコックがモゲたっていうのはお話しましたね。
実はもう一つあったんです。

何だか解ります?
0205 023

何か変な物がくっ付いているでしょ?

じょえぇ~~~~~!

何だこりゃ???
0205 022

カーペットです。

ん????何でカーペット????

実は、ガソリンタンクのラバーゴムが紛失しており、タンクがガタガタだったからカーペットの切りくずを突っ込んで押さえていたんですね(--〆)

本当に信じられません(@_@;)

新品を買っても大した金額じゃないのでしょうが、バイク屋へ行くのが面倒だったから、ヤフオクで検索。

あら?こんなのも出品されているのね。
0210_20110210081041.jpg

1000円で落札。

普通に買っても同じ位なのかな?

’89モデルと、それ以降ではちょっと仕様が違います。
きっと私のマシーンと同じように、タンクラバーが脱落するケースが多かったと見られて、最終型用は脱落防止のボルトでセットするようになってます。
0210 (12)

基本的にフレームは同じだから、当然装着可能。

では、取り付けてみましょう。
手間を惜しんで、そのままボンドで固定したら素人の作業だって笑われちゃいますよ!
きっちり処理をしましょう。

ゴムをあててマーキングをします。
0210 (11)

そしたらドリルで下穴を開けましょう。
0210 (10)

0210 (9)

ステムに当たってタップのハンドルが回らないのなら、回る方法で作業すれば良いだけの事。
0210 (8)

油を塗って慎重に作業すれば、小さなスパナでも綺麗に仕上げる事はできます。
ほら、装着できた(^^)
0210 (7)

サイドの2個もナットが必要です。

リベットナットで処理しようかと思ったんですけど、直前になって考えが変わった。
0210 (6)

通常はボンドだけで付いていたクッションです。
つまり、ズレ防止だけなので外れ無ければ良いメスネジです。

大きな穴はなるべく開けたく無かったので、直接フレームにタップを当てて処理する事にしてしまいました。
0210 (5)

綺麗に仕上がりました。
0210 (4)

G17ボンドを併用してボルト固定。
0210 (3)

ほら、完成。
0210 (2)

全く変化の無い修理ですが、こういう細かい部分をきっちり押さえていくのも、これまた楽しい。

一応、1100Kのフレームにとっては、立派なカスタムですからね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/10(木) 08:20 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

CLOUD BREAK : こんばんは。

やはり同じ様でも微妙に色々年式によって違う物なんですね(^^;)

それにしてもフロントカウルからのエアダクトってあんな所に伸びていたんだなとビックリしました。

私のGSX-Rには付いていないのですが、なんだか冷却に大変効果がありそうですね!

所々に写り込んでいる、カットしたカウルの詳細記事を心待ちにしております(^^)

ルートマスターCLOUD BREAKさん

カウルのカットは連休中に済ませたいと思っていたんですけど、雪でダメですね~(-"-)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索