プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

八王子でも、朝起きた時に吐く息が白くならなくなってきました。
春の訪れを感じます。

さて、先日はとりあえずカウルにハンドルが接触しない程度にカット作業を行いました。
今回はデザインを決めながら仕上げカットですね。

マジックでイメージを適当に描いていきます。

そうしたら細かい事は考えずに思いきってノコでカットしましょう!
0219 015

下手にノーマルのボルト位置をそのまま使おうとすると、取って付けたようなデザインになってしまいます。
穴なんか後で好きな位置に開ければいいだけの事。
0219 014

今回はデザイン優先で、一番端のボルト穴を目標にカットラインを決めました。
0219 016

カットし終わったら、荒目のペーパーで磨けばそれなりの仕上がりになるはずです。

装着してみましょう。
0219 013

どお?
なんとなく、ノーマルでもありそうなデザインでしょ?

ノーマルデザインはこんな感じ。
1224 (15)

今回のカットで重要な部分は、熱風がライダーに当たらないように上面にも巻き込まれている部分を思いきってカットしてしまう事。
0219 012

あの当時のレーサーレプリカって、バブル期だったから作りがゴージャスなんですよね。

でも、今のSSバイクとかは、元々カットされているんですから、カットしたって何の問題もありません。
逆に冷却性能を考えると無い方が良いと思います。

ほら、ボルトの位置もずらしたんですけど、パッと見だと気づかないでしょ?
0219 011

クラッチを握ったままでもハンドルが切れるようになりましたよ!
0219 010


次はリアのタイヤフェンダーが重たい感じですね。

外す人も多いんですけど、私は機能的に言って装着しておくべきだと思っているので、穴開け等でもう少し雰囲気を変えたいと考えてます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/20(日) 09:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

CLOUD BREAK : こんばんは。

待ってました(^^)

ついに出来上がりましたね!

本当にレーシーで格好良いですね!!

これだから吉田ガレージさんの仕事は見逃せないです。

是非参考にさせていただきます(^0^)!

こんび :

いい感じになってきたじゃないですか~
春が楽しみですね
私もそろそろクラッチやらなきゃ~

ルートマスターCLOUD BREAKさん

なんとなくレーシングカウルっぽく仕上がったから、これもアリかと思います(^^)

誰かが最初にやれば、あとは何となくイメージしながら加工できるでしょ?

ルートマスターこんびさん

先日はありがとうございました。

とりあえず、走らせた後でマフラー加工に移りたいと思ってます。
3月13日(日)か20日(日)が走り始めですかね?
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索