プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

電車を待ちながら急に思い出したんですけど、中学生の頃に三宅裕司のラジオ番組で『恐怖のヤッちゃん』ってありましたよね?

それがどうしたって訳じゃ無く、思いだしただけなんですけどね(^^;

週末はカタナのエンジン組み立てができなかったから、細々とした事をやりました。
0305 010

この前作った、GSX-Rのリア回りのステーにペンキを塗りました。
0306 011

ほら、ちょっと離れればそれなりに綺麗に見えるでしょ?(笑)

スプレー塗りと違って皮膜が厚いからこういうステー類はペンキ塗りの方が私的にはお勧めです。

安いし、タッチアップにも使えるし、長持ちするしね(^^)

あと、GSX-Rはエンジンに火は入るんだけど、空ぶかしすると、バラバラ・バンッ!ってなってしまいます。

う~ん、火がちゃんと飛んでないなぁ~。

そこで、プラグを交換する事にしました。
0305 009

付いていたのはJR9Aだけど、リスト表で見たらJR9Bだった。
0305 008

何が違うかっていうとJR9Bは電極部が尖っているタイプです。
0305 006

今回はイリジュームにしませんでした。

本当にパワーがそれほど違うのかなぁ~?っていう疑問もあって。
ノーマルのGSX-Rはノーマルプラグでも何の変化も無いというのが私の考え。

プラグを交換したら、セル1発で掛かり、アイドリングも安定しました。

でも、アクセルをアオると付いてきません。
ゆっくり開ける分にはいいんですけどね(--;

電気かキャブか。。。

どっちも怪しい(;一_一)

アース不良やプラグコード回りの接触不良でも似た症状はでるんだけど、腐ったキャブも悩みの種。

一度、カタナのTMRを装着して様子を見てみようかと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/03/08(火) 07:56 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

366Base

三宅裕司のラジオ聞いてましたよ
こうもんちゃまも面白かったよね?間違ってたらごめんなさい
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索