プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今週末は、土曜日も日曜日も雨マークですね(-_-;)
予報がズレたとしても日曜日の朝はウェット状態だろうなぁ。

さて、昨日はちょっと早く帰ったから、オイルキャッチタンク周りの作業を進めました。

きっちりとした寸法基準が無いから、作ったパーツをセットしながら次の加工方法を検討していきます。

まずは、収まるようにバリ取り。
0413 004

今回は、キャッチタンクとリレーのベースプレートを一体構造にする方法を取りました。
0413 001

ホースの取り出し位置を考えて穴開け。
0413 002

こんな状態でフレームに固定します。
0413 003

ここからどういう方法で固定しよう?
ちょっと考えてみます。

先日は、もう一つFRPでパーツを作る事にしました。

リアのインナーフェンダーをカットしてしまったので、チェーンカバーが無くなってしまいました。

一般的にカスタム車両はチェーンカバーを外しますけど、何で外すんだろう?
私のカタナも1100rも外しています。

昔は見た目を軽くする為?とかって思ったんですけど、何しろ外すとホイールにオイルが飛ぶじゃないですか。

小まめにメンテナンスをすればする程汚れます。
汚れるのが嫌だからチェーンに給油をしないなんていうのは本末転倒。

ただ、私の場合はストリート仕様なのにレーサーと同じ位にホイールの脱着を行います(;一_一)

この時、ノーマルのチェーンカバーが付いていると作業性が悪いのは確かな話し。

今回は、仕方が無く取り外しましたから、リアホイールの脱着を考えたチェーンカバーを作る事にしました。

どういう仕様にするのかは、いつもどおり作業を進めながら考える事にします。

まずは、ベースが無いと検討もできないから、とりあえずカバーを作ってみましょう。

いつものとおり、ダイソーで購入した発砲スチロールを使いますが、今回は細長いので、カットして接着剤で繋げました。
0411 029

0411 027

0411 026

デザインも決まっていないから、適当に作ってみます。
0411 025

マスターモデルを削り出したらアルミテープでメス型を作ります。
0411 024

0411 023

そしたら、ポリエチレン材に黒色素を入れてFRP製作に入ります。

とりあえず、こんな感じで作りました。
0412 (9)

ホイールを太くしているので、脱着の時に邪魔にならなければ良いのですが。。。

暇な時にでも作業を進めますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/04/13(水) 07:43 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

こんび :

私の怨念で晴れにしてやる~
もし雨なら30・1日が休みなんでどうでしょう?

ルートマスターこんびさん

使ったのは白魔術?黒魔術?

日曜日は大丈夫そうですね(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索