プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

暑いですね~(^^;

今日のお仕事は終了。
夕方から久しぶりにミスターXに会います。

彼はMAXさんやモビーの社長、院長さんとかの知り合いです。
と言うか、そのレベルの方々の共通のお友達なのかな?

もともとはカミ様から紹介してもらった方なんですけどね。
昔はレースイベント関係をしていたんですけど、今はサラリーマンです。

人生どうなるのか予測不可能(笑)

さて、GSX-Rのゼッケンプレートですけど、仕上げ加工に進みます。

そうそう、私は左目を外しました。
0623 002

付いたままだとライトの部分を考慮して、デザインが悪くなっちゃうんですよね。
暗くなるって???

だから何?

夜に走らなければいいんですよ!
雨とかでも私は走りません。
つまり、安全の為にライトオンで走っているだけだから、明るさなんてどうでもいいと私は考えてます(笑)

さて、作業は荒削りをして
0623 006

まずは、私の大嫌いなパテ盛りです。
0623 005

嫌いな作業は適当に処理してしまう私。
0623 004

どうしてもパテの境目が消えないんですよね。
何回か盛ったり、仕上げ用の薄付けパテを使えばいいんでしょうけど、そんな面倒な作業はやらない私。

何か画期的な方法があると思うでしょ?

・・・。

そんなの無いよ~ん(--;

こういうのは省略して凸凹のまま塗っちゃうんですよ!

うひゃひゃひゃひゃ。

それでも今回は2回盛りしたんですよ。
でも、仕上がりがよく判らなかったから、凹凸を見る為にサフェーサーを吹いてみました。
0623 001

(;一_一)。。。

これ以上磨くメリットは私には無いと判断。

パテ盛り終了(笑)

カタナと同じように厚手のカッティングシートを張れば、綺麗に見えます。
でも、形状がこれだけ立体だと、シワを処理する為に多くの切れ込みを入れないといけないので、綺麗には仕上がりません。

今回は残っている缶スプレーで塗っちゃう事にしました。

あっ、解っているでしょうけど、塗装は私の専門外です。
仕上がりは高校生以下のレベルなんです(^^;

もし、塗装に関して知りたければ、だいさんのブログを見てください。

素人のお父さんなのに裏庭に塗装ブースまで建ててます(笑)

今度の週末って雨なんですよね。

知ってましたか?
私のGSX-Rって、今週末を最後に車検が切れるって(T T)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/23(木) 14:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

ろっしおじさん :

最近は週末だけ雨マークがつきますね。
ちょうど子供の部活の大会があるんでバイク乗れません(笑)
三年なんで最期の大会だしトーナメントなんで負けたら引退
たまには見に行ってやらねばです(笑)

ルートマスターろっしおじさん

この時期は無理しない方がいいですよね。

どうせあと4回も週末を過ごせば梅雨明けですから(^^)

灼熱地獄だから、5:30集合の7:00解散ですかね(^^;

けんたろー :

ご無沙汰しております。 高熱が下がらず死ぬ思いをしていました。

このパテ作業を見てるとGSのテールカウルも
同じように作れるかもって現実味がわいてきますね!

最近バイク乗る時間がありませんが、
来年へのカスタム代と思い、開き直って励んでいます笑

ご飯食べ行きましょ。

ルートマスターけんたろーさん

来年を生き抜く為にちゃんと仕事に励みなさい(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索