プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は今から長崎のハウステンボスへ行ってきます。
今回は半期コンベンションに該当したんですよね。

何しに行くんだろう?(;一_一)
表彰式なのかな?パーティなのかな?とりあえず呼ばれたので行ってきます(笑)

さて、昨日の続きですね。

オーリンズを購入したけど、スプリングの硬さが好みでは無かったというところまで話しましたっけ。。。

手元にあるのは、好みの硬さのヨシムラカヤバ。

もうお解りですよね。

使いたいスプリングが手元にあって、G-TRIVEさんがOHしたオーリンズのショックも手元にある。

解決方法はただ一つ。

オーリンズにヨシムラカヤバのスプリングを組み込めばいいだけの事。

スプリングのサイズを見たら、上側は同じ寸法、下はカヤバの方が小径です。
0903 022

こんなの簡単な事さ!
ちょっとカラーを削ってスプリングが入るようにすればいいだけの事。
0903 019

どうやって削るかって?
手削りに決まってるでしょ!(笑)
0903 017

普通の人は、そんなの無理だと考えますけど、45mm位を40mm位にすればいいから、ぐるっと2.5mm位ずつ削るだけの事。
0903 014

作業をすればわかりますけど、目視だって0.1~0.2mm位の誤差で削れるもんですよ!
そもそもスプリング自体が精密加工されたパーツではありませんから、0.1~0.2mm位の差はあるでしょ?

小さな事は気にしない。
こんな部分は入ればいいんですよ!
こういう作業も、予備のカラーを手に入れて加工しようとするものですけど、そんな事したらカラーが1セット余っちゃうでしょ?
だから絶対に失敗なんかしないって思って一気に作業を進めちゃうんですよ!(笑)
ビクビクやるから失敗するんです。

こんな感じに仕上げます。
0903 015

ほら!入った(^^)
0903 016

あとは、初期のスプリング長ですね。

ヨシムラカヤバを3段目の215mmで使っていたんだから、オーリンズも同じ長さに調整するだけ。
3段階ですけど、最弱の1段目で調整する事にします。
0903 021

オーリンズの場合は3段調整以外にクリップの位置を変える事によって、初期プリロードを5mm単位で変更できます。

最初は4段目だったから3段目に上げるだけ。
0903 020
これでヨシムラカヤバと同じ215mmになりました。

どうだ!完成!!
0903 013

ほら、赤スプリングのヨシムラオーリンズが完成したでしょ!(^0^)
0903 004

簡単!簡単!

当然だけど、好みの硬さに戻りました。
抜けてたショックもOHされてるので、スカッ!スカッ!って戻らなくて、ちゃんと機能しています(笑)

今回の加工は、もしかしたらデチューンかも知れませんからね。
本来はオーリンズのスプリングを交換するべきです。

私は、まだ使えそうなヨシムラカヤバを捨てるのが勿体なかったのと、お金を掛けたくなかったから単純に廃物利用しただけの事。
真似するようなものではありませんからね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/09/06(火) 07:45 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

ヒロユキ :

赤スプリングのオーリンズ格好いいですね!


ハウステンボス…僕の地元です(笑)
ついでに佐世保バーガーとか、ちゃんぽん、カステラがおすすめです。
あとスーパーで売ってる甘い豆乳は佐世保にしかないみたいなので是非。豆腐売り場に、パピコみたいな、3本入りで売ってますよ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索