プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

テケテケテケ。
0913 009

てけてけてけ。
0913 005

ん????
0913 008

何だ???

グレースでしょ。
0913 006

ハリーでしょ。
0913 007

君は誰????
0913 001

実はお仕事の関係で、グレハリを譲っていただいたダルメシアンの犬舎ファンキーエンジェルさんからお預かりしているウインクちゃんです。
0913 004

普通の人が見たら、犬なんてどれも一緒なんですけど、数々のドッグショーで次々にチャンピオン犬を出している専門犬舎だけあって、ファンキーさんの出身はみんな可愛い。
0913 002

一般的に犬って子犬の頃が一番可愛くて、大きくならなければいいのになぁ~って思ったりするんですけど、ダルメシアンの本当の可愛さは成犬になってから。

それも妻は変態の領域に達しているので、どんな子犬を見てもグレース&ハリー以上に可愛い子?は存在しないと言い切ります。

・・・。

おいおい(;一_一)
君が腹を痛めた子供よりかい(-_-;)

いるんだよね~。自分の子供が一番だっていうアホ親が。

あれ?

どこかで聞いたフレーズだなぁ。

自分の子供が一番?

自分のバイクが一番?

俺のカタナが一番格好イイってか?
0912 007

うひゃひゃひゃひゃ(^0^)
0912 005

そう言えば俺も変態だった(大笑)
0912 008

こんな両親に育てられる二人の娘の将来は、いったどうなってしまうんだい(^。^;)

途中に色々とありましたが、既に手を入れ始めてから21年の歳月が流れてしまいました。
0912 006

多くのダメージ加工を施したカタナも、気に入らない部分は全部カスタムしちゃいましたから、今よりも手を入れるにはブランド品のパーツに『交換』するしかありません。
0912 009

でも、私の乗り方だと、既に今の状態でもオーバークオリティーですから、これ以上に高性能なパーツを装着しても『豚に真珠』状態だと思います。

本当ならば、ピーク時のパワーに戻す為にエンジンをもう一基組んで載せ替えるのが理想なんですけど、それならばGSX-Rをハイパワーチューニングするべきなんじゃないかと思います。

これからは、現状維持で走る目的に使って、カスタムは一旦終了ですね。

さてと。

次のマシーンをもう一度引っ張り出しましょうかね。
0912 004

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/09/13(火) 08:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索