プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

何だか台風が凄いみたいですね。
名古屋の方々は大丈夫ですか?

関東は午後に直撃みたいですから、今日は仕事なんかしている場合じゃありません。

と言うか、今日も仕事が入っていないから、朝礼が終わったらオフィスを出る事にしよう(爆)

今回のツーリングって、久しぶりに速いスピードでも走ったし、高速コーナー、低速コーナー、渋滞も経験しました。

普段では気付かない部分が見えてくるもんですね。

まず、足回りがダメダメです。

前後を一気に替えてしまったから当然なんですけど、フロントが硬すぎて接地感が全くない。
リアが柔らか過ぎるのかも知れないんだけど、一旦はリアの柔らかさを基準にフロントを決めて、その後に前後を硬くするか煮詰めていきたいと思います。

何より、今までセッティングの経験が無い減衰圧をどういじったらいいのか全く解らない。

素人の場合、選択肢があり過ぎるのって逆効果なんですよね。

ほら、100人の女性から1人を選べって言われても、見た目も性格も解らなかったら選びようが無いのと一緒です。
大体の好みの3人から1人を選ぶのなら、大外れはしないですからね(笑)

マルボロさんに『入りは早いけど、戻りが遅いから~』ってレクチャーしてもらったので、たぶんマイナスドライバーの調整を適当に締め込んだのが悪かったみたい(=_=)

それよりも、フロントが硬すぎて動いていません。
ターンパイクでは不安はなかったんですけど、低速コーナーの道志道では寝かし込んでいく時にフロントが流れるような接地感で怖くて走れない。

ここで状態を整理しましょう。

今までは、奥多摩を走ると低速コーナーでは問題無かったけど、下りの高速コーナーになると暴れてどこへ向かうのか判らなかった。
今は高速コーナーだと良いけど、低速コーナーでは怖くて走れない。

この差は何か?

オイルの硬さは若干硬めに振ったけど、問題が起きるレベルではない。

つまり、基準よりも少なかったフォークオイルをUSA仕様に合わせてオイル量を50mmとか上げた事。

では、この作業がダメだったかって言うと、そうでもない。

だって、高速コーナーでは調子が良くなった訳ですからね。

セッティングっていうのは、こういう事。

つまりは、あと20~30mm位オイルを抜けば、妥協点が見えてくるんじゃないかな?
ヨーロッパ仕様の基準量で丁度いいのかも知れない。

何となく目指す方向が見えてきた(^^)

と、ところが・・・・。

見たくなかった部分も見えてきてしまった(;一_一)

もともと復活前から調子が悪かったエンジン。
0920 002

大学生の頃に吉田兄が組んだ時は、信じられない程のレスポンスとパワーだったんですよね。
それが徐々にパワーダウンしていき、ヘッドが原因かと思って先日のOHに至った訳だったんですが・・・・。

今回のツーリング中に末期症状が見えてきてしまいました。

走行中に何かが臭う。

生ガスでもオイルが燃えてる臭いでもない。

何だ?何だ?

信号待ちで確認したら、ブローバイガスが出てる。

上手く説明もできないけど、吸気音とかアクセルから伝わってくるキャブレターからの情報やエンジンからの振動とか回り方。。。

こればっかりは経験者でないとどういう状態なのか理解できないと思いますが、これはエンジンがブローする前兆です(T_T)

昨日、オグさんと吉田兄に電話したんですけど、やっぱり二人も同じ意見。

リングが抜けているのか、傷が入ったか。

いや、一気にボンッ!!っていう状態ではなくて、徐々に症状が悪くなっている感じですから傷ではなさそうです。

パワーが落ちたというよりも、何かが抵抗になってスムーズに回っていない気がするんですよね。

吉田兄と相談した結果、クランクまで一度バラしてチェックしてみる事になりました。

あれ?この前エンジンを積んだばっかりだよね?
まだ500km位しか走ってないんじゃないの?

まるでレーサーみたいな状態になっております(-_-;)

CB1100Rは適当に動けばいいと思っているけど、カタナはそういう訳にいきません。
もう一度ベストな状態に仕上げたい。

う~ん。資金繰りが問題だなぁ。

高校生の頃に毎日カップラーメンを食べて、数百円ずつでもオートバイの資金に回していたあの頃が懐かしい(笑)

こういう事情により、お休みしようと思っていたカタナのカスタムは、新プロジェクトとして再開する事になりました。

今回はクランクのバランス取りからもう一度見直します。

ただ、エンジンは吉田兄の担当なので、彼のヤル気次第であり、近頃は気持ちが入らない状況なんですよね(-"-)

来年の春まで掛かっちゃうかな?

少しずつ進めていきますね。
0920 001

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/09/21(水) 08:09 | コメント:9 | トラックバック:0 |
コメント

μ :

工賃としてGSX-Rいただきます

Qちゃん(帰宅難民中) :

↑しょうがないかも^^;

エンジンの微妙な変化なんてわからないから、気が付いたら、おしゃかにしてしまいそう・・・
そうなる前にエンジンOHしなきゃ
今度こそ見学に行かせて下さい^^

けんたろー :

↑工賃 笑

僕もキャンプを切欠に、もっと色々と弄りたくなりました。

アサクサ :

↑ 工賃・・・

私もキャンプ切欠で洗車して翌日パンク発見・・・・
タイヤ交換かぁ~

ルートマスター : μさん

乗るならどうぞ(^^)

ルートマスター : Qちゃん

ブローする時って、ボムッ!って白い煙を吐くんだよ(笑)

それだけだったらいいんだけど、高速道路でエンジンがロックしたら大惨事になる可能性もあるからね。
マシーンの状態を把握するのって、重要な事なんだよ。

ルートマスター : ケンちゃん

シーズン到来だからね。

頑張って働いて、時間を作ってください。

ルートマスター : あさくささん

違うバイクにしちゃえば?

いつでもエンジンを引き取りに伺いますよ!(笑)

隊長はエンジンリフレッシュ
あさくささんはカスタム
自分は…まともに動き乗れるように(T_T)

頑張って稼がないといけないですね

TMR高いなぁ…
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索