プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

いや~。。。。

1100Rのエンジンはどうしましょうかねぇ~(;一_一)

実は、ブログってどこで誰が見ているのか判らないもので、私のような無茶苦茶な事しかやらない素人の記事をプロの方が暇つぶしで覗きに来てくれる事がたま~にあります(笑)

きっと、馬鹿な行動に我慢できなくてイライラしてるんでしょうね(-"-)

そんな中、見るに見かねてSUNNYSIDEさんから、外し方を写真付きでメールをいただきました(^^)

お心遣いありがとうございます。
作業方法の写真はショップのノウハウなので、この場での公開は控えさせていただきます。

内容的には、詰まった砂ゴミをかき出すしかないようです。

でも、サニーサイドさんとメールでやり取りさせていただきましたが、他のボルトと全く違う手ごたえからして、単なる砂ゴミでの固着で無い事は間違いないと考えてます。

ボルトが斜めに入っているようなので、多分ヘリサートでの補修を失敗していると思います。
もしかしたら、もっと凄いウルトラ技で二度とOHなど考えない処理をしているかもしれない(@_@;)

オージー恐るべし。。。

そしたら昨日、CBテツさんがジェイズさんのブログ記事を送ってくれた。

↓↓↓

ジェイズさんの記事

まるで私のブログを見て書いたのではないかと思える位にタイムリーな記事です(笑)
他にも困っている人がいるって事でしょうね。

フムフムフム。。。

やっぱり、サニーサイドさんの意見と同じで、そのまま叩いたり圧力を掛けても外れないのね。

『外れない時は送ってください』かぁ。。。

どうしたもんだろう。

中身を抜いて軽くしたとして送料って往復でいくらなのかな?
5000円位でいけるの?

あとは工賃だよね~。

まさかどんな状況か判らない作業で、1万円とかって事はないだろうし(-_-;)

スタッドボルトもパイプレンチでは咥えられるけど、折れてるしなぁ。。。

かと言って、シリンダーを壊して抜いてもクランクケース側が再起不能な状態である可能性も高いから、やっぱり中古のシリンダーとケースを移植した方が安いのかな?

本当に困った(T_T)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/11/08(火) 08:04 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

Fu :

10トンプレスでも抜けないなんて、どんな構造なんでしょう・・
今朝は、めっきり寒くなっちゃいました。今年も良い時期には2回ほどしか走りに行けませんでした。(震災の影響もあり、休日がめちゃくちゃでした。)子育てもあり、ストレス溜まりますぅ~

広島の久々 :

すごい事になってきましたね!
私ならサニーサイドさんにお願いですかね、
良心的なショップと認識してます。

ルートマスター : Fuさん

本当に腐ったエンジンは嫌ですよ(--〆)

なんとかしなくては。。。

ルートマスター : 広島の久々さん

サニーサイドさんは、ご丁寧なメールをいただき、手順と使用する工具の写真まで送ってくれました。
でも、私のエンジンは普通の外れない状態とは違うんですよね~。

無傷で外す事は既に不可能だと諦めてます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索