プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日はスギちゃんが遊びに来てくれました。
私がガレージを改造すると言ったら、どこに柱と補強を入れたらいいのかを見に来てくれたんですよね。
あっ、一応スギちゃんは建築業を営む40歳です。

まあ、プロの目から見れば、そんなのは10分で終わってしまうんですけど、スギちゃんが来た最大の目的はこれ。

問題が多発しているJ CLASSICのカタナに装着されていたTM38Φです。
1204 012

どこのカスタムショップに相談しても見てもらえなかったキャブレターです。
全てのって言うと語弊がありますね。
スギちゃんが持ち込んだ3件位のカスタムショップとしておきましょう。

これは何で対応してもらえなかったかと言えば、単に商売にならないからです。
TMの場合、開けたら何が起こるかわからないんですよね。
パッキン類が切れたりガソリンが漏れたりするのは当たり前です。
そうすればお金も時間も掛かる。
それを正規に請求するとお客は怒るし、クレームや2チャンネルに書いたりする。

つまり、触らないのが一番という事。
ショップもボランティアじゃ無いですからね。

そういうパーツは何故だか吉田ガレージに持ち込まれてしまう(爆)

作業を始めたら、最初にスギちゃんから出た一言。

「見たら3番のパイロットジェットが折れているんだよね」

え~っ!!

じぇっ(;一_一)
本当だ。
1204 011

こんな事ってあるのね。
でも、これって最初にマシーンを引き上げてきた時にカスタムショップにお金払って一応はOHしてもらったんだよね?
その後にキャブレターは交換した方がいいですよって言われたという事は・・・・。
良からぬ想像をしてしまいます(ー_ー)!!

良くみたらもう1本のパイロットジェットもヒビが入っていました。
これって長期間使っていると材質的に劣化するんですかね?
1204 010

さて、困った。
1204 009

構造上考えると、折れた先を抜き取るのにドリルで削り取れば大丈夫だと判断した。
1204 008

そしたら強力なキャブクリーナーを吹きかけておいてから作業に入ったら、中で空回りしている。
何かに引っかかっているだけみたいなので、スギちゃんが細いピアノ線?みたいなのを曲げて引っ掛けてみた。

じゃ~ん!!
抜けた~!!
1204 007

これじゃあ、まともに走らない訳だよね~。
1204 006

でも、ここがこんな状態って事は他も大変な事になっていると考えるのは当然の事。

全部をとりあえずバラしてみよう。

メインジェットもタールみたいなのでべっとりしていて外れない(爆)
マイナスドライバーをジェットのサイズにピッタリ合うように削って舐めないようにしたらパキンッ!!って外れた。

・・・・。
お金払ってOHしてもらったんだよね?
どこをOHしたんだろう?

そして、ガソリンがちゃんと落ちていない可能性もあるからフロートも外してみる事にした。
4番のフロートピンを抜いて、3番のピンを・・・。

あれ?

抜けない(-_-;)

ピンにポンチを当てて軽くコツコツコツ。

ポロン。。。。。。

じぇ~~~~~~~~~!!!!!!!!!

信じられない事が発生!!

なんと!ボディーがモゲた((((;゚Д゚))))
1204 003

見てみると、何でこんなにシャフトが曲がっているの????
1204 004

落としたのかな?
たぶん、これだけの力が掛かっているという事は、最初からヒビが入っていたんでしょうね。

良くみると、過去にも外そうとした形跡の傷が3番にだけありました。
つまり、外したくても外せない何かがあったんでしょうね。
1204 005

残念ながら、このキャブレターはご臨終です。
もしかしたら、仲間内を探せば部品取りのTM38Φは出てくるかも知れませんが、苦労して直してもTMですからねぇ。

スギちゃんは、「これもいい機会だから、悩んでいたTMRを購入する事にするよ!」

そりゃそうだけど、資金繰りが大変でしょう。。。

私の出した次なるアクションは・・・・。

「スギちゃん、とりあえずオレのTMR付けて走ってみて!」
1204 002

スギちゃんのカタナと私のカタナはチューニング内容としては、似たようなもの。
スギちゃんのJ CLASSICは1260ccなんですけど、もともとTM38Φだったんだから、TMR40Φの方が調子がいいと考えるのが普通。

う~ん。
このキャブレターを他人に貸すっていうのもどうかと思うけど、スギちゃんは友達だから春まで貸してあげる(^^)

セッティングもそのままポン付けで普通に走っちゃうと思います。

本当なら八王子までわざわざ来てもらったんだから昼飯くらいは一緒に食べるんだけど、バイク少年の心は既にTMRの装着しかない(笑)

お昼に出て、帰ってタンクのサビ取り処理を今日中に済まして明日は試乗だって言ってたのに、画像が送られてきた。
[広告] VPS

「アイドリングから全然違います!」

そうでしょ(^^)
本当にTMRは素晴らしいんです。
特にハイカムを入れたマシーンに装着すると、生まれ変わるんですよ!

今日の夕方に試乗するって言ってたな。
きっと仕事どころじゃないんだろうなぁ。

本当にアクセルだけで軽くウィリーしちゃうから気をつけてね(^0^)

レーシングキャブレターは麻薬みたいな物。
一度TMRの性能を知ってしまったら、お金と手間を掛けてTMを直そうなんていう気にはなれない。

くっくっくっく~。
しめしめ。また罠にハマったな(-。-)y-゜゜゜

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/12/05(月) 08:15 | コメント:15 | トラックバック:0 |
コメント

おぐ@もび : キャブボディ

直りますよ
山ノ内キャブレターさんに相談してみてください(^_^)b

ルートマスター : オグさん

おや、直してくれるショップなんてあるんですね。

私も一瞬、2液性のボンドでくっつけちゃおうかと思ったんですけどね(笑)

たぶん、単なるフロートピンの受けなので、ちゃんと固定できれば問題なく使えると思うんですけどね。

アサクサ : すぎちゃん・・・

レンタルキャブよかったですね
いいなぁ・・・

にしてもJ-claはネタ多いねぇ~

スギ

ボディーがもげたのにはなんの衝撃もなかったんですが
TMRはずしかしてくれた時の方がショッキングでドキドキしちゃいました^_^;
大事な宝物貸してくれてありがとうございます(⌒0⌒)

昨日わかったのですがタンクライナーは二回かけるそうで…
今日二回目をやるはめになったので
走り出しは明日以降です
早く乗りたいな!!

こんび :

レーシングキャブって本当に激変するんですよね~
ノーマルキャブなら余ってますよ(笑)

MAX :

TM38サイドリンクのブラックボディなら専用ファンネル付で在庫がありますよヾ(^^ )

楽に楽しく、そして速く走りたいならTMR以外の選択肢は無いでしょう!

ルートマスター : スギちゃん

本当に乗りやすいキャブレターっていうのが、世の中には存在する事を知ってくれ(^^)

ルートマスター : アサクサさん

あなたの解体車に付けても「猫に小判」状態だね(爆)

ルートマスター : こんびさん

カタナのノーマルキャブは、ケンちゃんくらいしか使い道無いかなぁ。(^^;

ルートマスター : MAXさん

本当に乗りやすいですよね。

どこのメーカーでしたっけ?
あれ?誰が開発担当でしたっけ?
お~っと!誰が販売窓口だったんだろう?

あははははは。

Qちゃん(TMRは月賦派) :

純正のキャブ使用時代にフロートピン抜こうとしたら
同じ様な所から折れました(>_<)
それが原因でレーシングキャブへ^^;

Fu

フロートピンキャリア、TIGで付けてみます?
若干のチャレンジ(ダイキャストなので・・)にはなってしまいますが、
TIGなので、そんなに熱はまわらないと思います。
メール頂ければ、送り先を返信します。

アサクサ : 猫に・・・

小判追加してたりします・・・フフフ

ルートマスター : Fuさん

あのキャブには、できれば触りたくないんですよね。
たとえ直したとしても、使うつもりが無いですから・・・。

Fu : 私ならFCR

まぁ、どちらにせよ駄目でしょうね・・
少量の熱変形でも、NGでしょうし・・
スギさんからもメール頂きましたので、
いろいろ考えて見ます~
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索