プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

さて、昨日は吉田兄と二人でスギちゃんの家まで出張メンテナンスに行ってきました。

スギちゃんは、工務店を営んでいるので、J CLASSICは倉庫の中でメンテナンスされてます。
0227 012

本当にトラブルの塊みたいな状態なんですけど、一つずつクリアーしていかないとダメですね。
0227 011

今回は、ワンウェイクラッチのOHです。
0227 003

まあ、大した内容でもないので、単純に組み立て終わり。
特に気をつける内容もありませんが、ボルトにはネジロックを使用しましょう。
マニュアルがあれば問題ないはずです。

それよりも、一度組んでセルを回したらピクリとも動かない。
どう考えても電気系ですね。

配線を辿っていくとセルのリレーを新品に交換していた。
何となく原因が解ってチェックすると・・・。

ビンゴ!

カタナの場合、左のヒューズBOXやリレーを固定している鉄板はゴムブッシュを使ってフレームにセットされてます。
だから必ずアース線が必要なんですよね。
よく見たらスギちゃんは、その線を止め忘れてました。

たったこれだけのトラブルでも、最初の頃ってバイク屋さんのお世話になったりするもんなんですよね(^^;

セルが回ってエンジンが掛かりました。

・・・。

白煙と共に(爆)

オイル食ってるなぁ(-_-;)

でも、去年のツーリングの時に空吹かしした時に感じた鈍臭さはTMRに交換したら別のバイクに生まれ変わってました。
0227 001

音でトルクが出ているのが判ります。
ドン!!っていうかバン!!っていうか。
ファン!っていう軽い音とかフウォン!っていう重い音じゃないんですよね。

さすがに当時は凄いと言われたJ CLASSIC。

でも、アイドリングが安定しません。
0227 002

カリカリのウェブカムが入っているらしいので、オーバーラップの問題か。
でも、そもそもオイル下がりと思われるんですけど、結構なオイルが燃焼室に入ってます。
ワイセコのオーバーサイズスリーブで限界まで広げているので、リングからのオイル上がりでない事を祈ります。

どっちみちヘッド関係は、注文したヘッドガスケットが手元に届きしだいオーバーホールですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/02/27(月) 07:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : 昨日は本当にありがとうございます

大したこともできず、バタバタしてしまって申し訳ありませんでした。
遠くまで来ていただけありがとうございます。
嬉しく有り難く凄く勉強になりました。

吉田兄さまも来ていただき手を貸していただけありがとうございました。
いろんな話を聞け有意義な時間でした

これで乗って体の慣らしも兼ね様子を見て見ます
お手数おかけい申し訳ありませんでした
ありがとうございました。

ルートマスター : スギちゃん

あのままでも走れるけど、途中で止まる原因は解決していないからね。

止まる原因はオイル下がり?だと思うので、プラグを外して掃除すれば復活すると思います。
簡単にタンクを外せるようにクイックリリースを作って、新しいプラグレンチを購入してください。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索