プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は滝谷二輪店に車検依頼をしましたが、来週なら引取に来てくれるとの事なので、GWまでには乗りだせる段取りは組めました。

今日はCB1100Rのエンジンを組むにあたり、ボアアップを検討している方が知りたい情報『ボーリング加工』についてお話しておきましょうかね。

今回、私がお願いした加工屋さんは、調布ICからすぐのところにある近藤内燃機さんです。

内燃機屋さんは沢山ありますけど、ぷりんあらもーどさんも利用していると話していたし、私も友人の誰かのボアアップを15年前位に一度お願いした事がありました。

電話連絡して宅急便で送るだけで加工後に送り返してもくれますが、今回はちょっと不安要素があったので持ち込んで相談してみました。

駐車場が1台あると書いてあったのでポルシェで行きましたが、ギリギリ軽自動車が1台止められるかどうかっていうスペースでした(^^;
単純な加工だけでしたら、宅急便でのやり取りをお勧めします(笑)

でもね、行けば判りますけど、ショップではなく昔から続く加工場です。
やっぱり加工屋さんは、こうでなくちゃね(^^)

車とかボートとか内燃機関係の仕事は何でも行うので見た事もないようなエンジンパーツが山積みです。

シリンダーを持ち込んで私が話す前に相談内容を指摘された。

『あ~、スリーブ落ちしてますね』

そうなんです。
さすが、わざわざ持ちこんだ理由を解ってくれて助かります。

どういう事かって言うと、写真を撮るのを忘れてしまったんですけど、ヘッド面を見るとアルミシリンダーに挿入されているスリーブとで段差があるんですよね。
きっと、そんなの考えもしないで組んでしまう人が多いんですが、微妙な段差があります。
だいたい0.1~0.2mmというレベル。

こんなのはガスケットを締め込んでしまえば処理できる微差なのかもしれませんが、スリーブ上面にカーボンが溜まっていたという事は、ここに空間ができていたということ。
つまり若干抜けていたか、抜ける寸前だったかっていう事ですね。

なぜスリーブ落ちするかっていうと、スリーブを挿入する時にオイルを塗るらしいんですが、たまにこのオイルが抜けずに空間ができてしまうらしいんですよね。
これに火が入ってオイルが抜けるとアルミとの熱膨張の違いでスリーブが落ちる。

こういう意味も一つの理由として、100キロとか走ったらヘッドナットの増し締めも必要だということなんでしょうかね?

近藤内燃機さんで相談したら、通常は面研をお勧めしますとのこと。

更に、『動いたスリーブという事は、もしかしたら加工してみないと解りませんが、回り止め処理をした方が良い状態かも知れません』という。

これは、モビーのオグさんも言ってましたが、Z系のエンジンではよくある話しらしいんですよね。

ざっくりとした予算を聞いた上で、『加工が必要そうなら見積を出します』と言われましたが、そんなの見積を聞いたところで、加工を中止する訳にはいかないので、『見積は結構です。ベストな加工を施してください』とだけ伝えた。

こういう場合は、素人が生半可な知識をプロに話すなんていうのは失礼です。

一週間~10日で仕上がりますとの話だったので、仕上がったら送ってもらう事にした。

月曜日の夕方に出したら金曜日の午前中に作業完了の電話をもらった。
仕事が早いね~。

送られてきたシリンダーがこれ。
0415 032

ほらね、スリーブとシリンダーの間にイモネジが入っているでしょ。
0415 031

ボーリング加工(ワイセコ2mmオーバーサイズ)×4気筒  35,500円
ライナー回り止め加工×4気筒                4,000円
シリンダー面研(0.16mm)              18,000円
代引き手数料                          600円
消費税                           2,955円
送料                            1,000円

                           合計62,055円

これが今回の加工費です。

高いのか安いのか。

ショップによって多少の差はあると思いますが、それほど大きな差は出ないと思います。
そして、一つ一つの加工費は、あくまでも一度に一式でお願いした金額です。

回り止めだけお願いして4,000円で受けてくれる訳がない事くらいは理解してくださいね。

これでシリンダーに関する不安材料はなくなりましたから、私は満足してます(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/04/18(水) 08:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : ヘェー…

奥が深いですね…
エンジン内部見て感動することが多いのは
そういうなにかが伝わるんですかね。

自分のカタナの内部に不安がよぎります

Qちゃん(退化中) :

想像してたほど高くないなってのが正直な感想かな~
払えませんけど・・・^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索