プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

知ってましたか?
今度の週末って連休なんですね(^^)

すっかりサラリーマンとなって平和ボケした毎日を送っております(^^;

さて、皆さんは教習所でポンピングブレーキって習いましたか?
あれって何の目的なんですかね?
後続車に判り易いようにライトを点滅させる為?
それとも効きが良くなるの?

普通の運転では使いませんよね(-"-)

でも、私のCB1100Rには、オートマチックでポンピングブレーキになるようなシステムが導入されております。
0709 007

フロントブレーキをギュ~っと掛けると、ダダダダダダ・・・・・って。。。。。

ん?
これって画期的な機能じゃないの???

フムフム。。。。

実は、最初に組んだ時にヤフオクでディスクを買ったんですけど、右だけ歪んでいたんですよね(爆)

歪みのチェックは、計測機械が無いからできないって言う人が居ますけど、こんなのはマジック1本です。
0701 003

こうやって、タイヤを回せば当たる部分と当たらない部分が判るでしょ?
0701 004

ずっと気になっていたんですけど、なかなか出物が見つからなかったので、そのまま使っておりました。

久しぶりにオークションをチェックしたら、出てましたよ(^^)

CB1000SF用のフロントブレーキディスクです。
0706 011

NSRの17インチ フロントホイールにボルトオンできる310Φです。

1日を残して左右セットで15000円位で競り合ってました。
入札件数20件位ですね。

この状況だと、最後は2万円位なのかなぁ。。。

もう少し調べると、左右バラバラで1枚9800円。
入札0件。

残り時間は3時間。

私は右だけが欲しいので、競り合う事もなく落札。

綺麗じゃないけど、十分ですね。

でも、見比べたら色が違った。
随分と白っぽいね。
0709 010

まあ、左右同時には見ないから、細かい事は気にしない(笑)

キャリパーを外してみたら、右だけずっと引きずった状態だから、パッドが無くなっていた(--;
0709 013

ディスクの交換と一緒にマスターシリンダーも交換しました。
0709 014

見た目は今までと同じだから、何も変わっていないようなんですが、ブレーキ関係は機能を発揮するように直りましたよ!

あっ、ロッキードのマスターは装着してみたら、今までの物と同じWディスク用でした。
16Φ~19Φのサイズでしたっけ?

CP3125はこのナットを緩めて調整します。
出荷状態だと、カチカチで使えないと思います。
0709 015

私はこんな状態で使ってます。
あと半回転位飛び出させてレバーストロークを長くした方が、コントロールし易いかも知れませんね。
0709 016

バンジョーボルトの先端に付いていたピストンは、Fuさんからの情報ではドラムブレーキ用らしいです。
ディスクブレーキに使うには取り外して使うみたいですね。

ロッキードの場合は、マスターを交換したらバンジョーボルトからエアー抜きをすれば簡単にエアー抜きが終了します。
あと、内部の構造の違いからだと思うのですが、勝手にリザーブタンクへプクプクとエアーが抜けていってくれるんですよね。
この辺も私が3個目のCP3125を使っている理由の一つでもあります。

これで下りのコーナーでも怖い思いをしなくて済むようになったかな?(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/10(火) 07:08 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : ポンビングブレーキって

雪道でしか使ったことないですね
車ではポンビングやりながら少しフェイントいれてハンドル切ると
フロントから逃げずに曲がれますね

CBにはその時代からアンチロックブレーキがついていたんですか
すごいな

ルートマスター : スギちゃん

私のCBは多機能なのだ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索