プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

7月も終わりですね。
毎日暑くて疲れちゃいます。

まさに真夏の耐久レース。
お父さんは休む事なく、走り続けなくてはいけません(^^;

さて、J CLASSICはヘッドが載ったので、ここからは一気に仕上げちゃいます。
07130 016

使ったカムはヨシムラのステージ1です。
カムスプロケットはヘッド面研をしていなければ純正をそのまま装着すればタイミングが合うように作られています。
マフラーとキャブを交換した人は、わりとお気軽にできるチューニングで別物のマシーンに変化する事ができますよ!
チューニングは単品ではなく、トータルチューニングで考えましょう(^^)

初期のカジリを防止する為にもオイルを注入してくださいね。
07130 015

タペットクリアランスは、いろんな考え方があるようですが、今回は0.1mmでセットしました。
07130 017

この作業時にはスズキの専用工具を使いましょう。
07130 025

数百円ですけど、これが無いと作業はとても面倒くさいです。
07130 019

あと、ロックナットは9mmとかって半端なサイズだったと思います。
これもメガネレンチを用意しましょう。

シックネスゲージを使って調整していきます。
07130 018

今回のヘッドは全くのノーマルです。

IN側ポート
07130 020

EX側ポート
07130 021

純正って、こんなに小さいのね。
D型ポートもそのままにしてあります。
私のカタナとは全く別物だなぁ(^^;

最後にヘッドカバーを付けて完成かと思ったら、1000と1100でカバーの形状が違いました。
07130 022

スギちゃんは、ブリザーパイプの取り出し蓋のガスケットを切り抜いて作りましたが、
07130 027

ヘッドカバーのガスケットはサイズが違うから漏れるだろうなぁ~とは思いつつも、強引に装着してみる。
07130 024

完成さ!
07130 028

エンジンの搭載なんか楽勝だい!!
07130 029

カップラーメンを作っている間に載せちゃうぜ!
07130 030

スギちゃんのTM40Φは、ご存知のとおり死んでしまいましたから、私がGSX-R用に購入したヨシムラTMR40Φを貸してあげる事にした。

掃除が終わった状態で送られてきていたけど、ヤフオクの商品だから一度バラしてみる。
07130 031

やっぱり油面が全く違っていた(爆)
07130 032

さて、運命のセルボタンを押す。。。
07130 033

バオン!!ボボボボボボボボ。

当たり前だけど、一発始動。
何となくホッとする(^_^;)

だけど、やっぱりカバーからオイルが漏れてきた。

そりゃそうだ(-_-;)
違う場所に穴が開いているガスケットなんだから。

今回はエンジンが始動するか見たかっただけだから気にしない。
既に発注済だから今週末には交換できます。


滝谷二輪店には連絡したので、来週にでも吉田ガレージに引き取りに来て、車検を通してくれます。

来週末からは、慣らし運転が始まるよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/31(火) 07:50 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

アサクサ : これで・・・

スギちゃんの伝説が始まる・・・

とりあえず、革パンだけでも貸しましょうか?

Qちゃん(来週末から・・・お盆休みだ〜) :

やっぱり良い所見逃してしまった〜(;_;)

ちょっと回り道したけど、よかったね〜
キャンプにも間に合ったし^^;

スギ :

エンジンがかかった瞬間泣きそうになり我慢して笑ってました
途方に暮れてしまうような厄介事ばかりでしたがお兄さん、吉田さん、本当にありがとうございました
まだお世話になりっぱなしですが一生忘れません

おかげさまでこれで私も走り出し夢を叶えることができます


アサクサさん
喜んでお借りさせてください

スギ : そんな私は・・・

今日41になりました
そんな日にエンジン始動のブログ
ありがとうございます

最高の誕生日プレゼントだと思ってます(笑)

自分にとって
J-classicというよりも・・・
組んだだけと言われますが吉田スペシャルです
そのマシーンで走れることが嬉しいです

ルートマスター : スギちゃん

そんなに重く考えなくていいんじゃない?^^;

確かにJ classicって何だったのかな?

今回、見させてもらって、コンプリート車両と呼ばれるマシーンに対し、良い勉強になりました。

けんたろー :

おめでとうございます!
奥多摩でコーヒー乾杯ですね。

μ :

みんな先走りしすぎ・・・・・・

まだ走っていませんからw
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索