プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日もお盆休みの方って多いんですかね?
私はお仕事ですけど、明日はお休みです。

岩手から帰った翌日はポルシェのオイル漏れ修理の続きを行いました。
今回は、カムカバーパッキンの上側ですね。

どこから手を付けたらいいのか判らないんですけど、とりあえず邪魔なパーツを外していきます。

おや?私の993はNAなのにカタツムリが付いているぞ???
もしかして本当はターボだったのかな?( ̄ー ̄)

違いますね(^^;)
単なるブロワーファンです。
2本のボルトを外すだけです。
CIMG0192.jpg

あとは、コネクターとバンドを緩めればアッセンブリーで外れます。
CIMG0194.jpg

やっぱり漏れていますね~。
CIMG0195.jpg

手が入らなくて面倒ですけど、特に問題はありません。
ショップでは、上のパッキンを交換するにはエンジンを下ろしてしまうみたいですね。

当然ですけど、私はこのまま作業を進めます。

一番奥のボルトは工具が入らないので、ヘキサゴンレンチを短くカットして工具を作ります。
CIMG0196.jpg

この写真より5mm位短くしないと当たってしまいます。
CIMG0197.jpg

ボルトさえ外れれば簡単にカバーは外れます。

どうやら上のパッキンは面倒だから今まで交換された事が無かったみたいです。
これって、素人オーナーさんは交換したか、しないか判らなかったりしますよね(ーー;)
作業工賃は、本当に下パッキンだけだったのかなぁ。。。

何だか近頃は、ショップの作業に対して疑問ばかり出てきます。

パッキンはカチカチでプラスチックみたいになってましたよ。
CIMG0198.jpg

綺麗にオイル汚れを掃除しました。
CIMG0200.jpg

一番奥のボルトはセットした状態でカバーを入れないとフレームに当たってしまいます。
CIMG0199.jpg

左が終わって右に移ったら、問題発生。
CIMG0190.jpg

パワステのポンプの外し方が判らない。
0817 002

これって2本のボルトを外しちゃっていんですかね?
知っている人がいたら教えてください。

それよりも、ステーを固定しているボルトを外したら・・・。
CIMG0191.jpg

オイオイ。
コイツもかよ(  ̄っ ̄)ムゥ

ポンプ側を舐めてます。
スプリング状にアルミが削れてます。
これでもショップの作業ですからね。
金を払って壊される。
やっぱり自分でなるべく作業をした方がいいですね。

ポンプの外し方が解ったら明日にでも作業の続きを行います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/08/17(金) 06:18 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

hide@滋賀 : 右バンク上

はじめまして!
993とカタナを所有しておりますhideと申します。
パワステポンプを外さなくてもマフラー&ステーと遮熱板を外せば下側からアクセス出来ます。



ルートマスター : hide@滋賀さん

情報ありがとうございます。
お陰様で交換できました(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索